ノマド探求

海外移住準備記

不安に苛まれ始める。

昨年の九月末に仕事を辞めてから三ヶ月が経った。年を明けてから、将来への不安にジワジワと苛まれるようになった。この不安は潮の満ち引きのように一日に何度か襲ってくる。無職の時に割とよくある精神状態だ。気が滅入るが悲嘆に暮れることはない。この辺…

売れる企画を考える。

小説の構想を練っている。副業にするため、お金を稼ぐ手段として小説を書くのだ。どのような小説を書き、どう売るかを正月に考えていた。ちなみに未だに正月休みは続いていて、それが終わる目処は立っていない。 小説を元にクロスメディアに乗せたいので、最…

思い違いをしていたことに気づく。

ノマドワーカーに憧れて喫茶店で仕事をすることを目指していたが、そもそも海外に移住しようとしたことが発端だったことを思い出した。もちろん海外の喫茶店で仕事ができれば、それはそれで結構なことだと思う。しかし、会社の職場であっても特に問題はない。…

UbuntuのIMEが動いた。

ノートパソコンにUbuntu16を入れて色々いじってたら、IMEが動かなくなってしまったという話。 MozcというIMEを入れ直したら、また動くようになった。原因はよく分からない。Ubuntuをインストールした当初はFirefoxでIMEが動いていたので、やはり何かの設定を…

ノマドガジェット。

喫茶店デビューに向けて、持ち歩くためのノマドPCを用意する。ノマドPCを使う環境と目的から最低限必要な条件を最初に決め、その条件を満たしたノマドPCを調達することにした。 ノマドPCを使う環境だが、ホームレスになった時のことを想定する。自宅にPCや予…

喫茶店デビューに向けて。

ノマドワーカーに憧れつつも、まだ一度も喫茶店でPCを使ったことがない。そもそもPCを持ち歩いたことすらない。仕事をするにも勉強をするにも、喫茶店にPCを持ち込んでカチャカチャとやる必要に迫られていなかったので、今まで持って歩こうなどと考えたこと…

英語を技能として考える。

英語を意思疎通の道具として考えると、プログラミングと同じように技能となる。英語の運用能力はTOEIC L&R が基準だと漠然と考えていた時期があった。昭和の英語教育を受けた世代は、紙の試験が説得力を持つ。それに試験は必ず結果が返ってくるので、勉強の…

好きな場所で仕事をするには。

好きな場所で仕事をするには、当然ながら好きな場所で仕事ができる仕事に就く必要がある。では,どうやってそういう仕事を見つけて,その仕事に就くかが問題だ。 好きな場所で仕事をする方法は,二種類あると思う。一つは,会社に帰属するなり契約するなりし…

ノマドワーカー再考。

日本から離れて生きるのもありかな,という漠然とした衝動に駆られて以来,職場を好きに選べる働き方を探している。そして,ノマドワーカーが流行になり,手っ取り早そうに思えたので流行に乗ることにした。一時の流行は過ぎたが,無職で暇を持て余している…

ビジネス英語とは何だ。

派遣の求人を見ていると,応募条件としてビジネス英語とかビジネス英会話とかを挙げている求人がある。また,日常英語や日常英会話という条件もある。このビジネス英語と日常英語が,どの水準での英語の運用能力を期待しているのか不明瞭なため,いつも応募…

ポートフォリオのようなもの作りたい。

年始から働き始める準備のため,派遣の面接を受けたり,海外の求人に応募したりしている。面接を受ける時にいつも困るのが,薄っぺらい職務経歴だ。自己紹介の一部として職務経歴を話すが,箇条書きにした内容を読み上げる程度で終わってしまう。自分も相手…

小説の構想を練り始める。

ここしばらく,副業を始めるためにライトノベルの市場調査をしていた。市場調査といっても,大きな本屋に行って山積みされたライトノベルを立ち読みしていただけなので,確固とした数値は調べていない。主観と先入観,および偏見を基にして出した結果は,こ…

やっとのことでLPIC101に合格した。

昨日,LPIC101を受けに行ってきた。試験の結果は800満点中780点で合格。101と102の両方に合格しないとLPICレベル1にならないので,現時点では仮免というか柔道でいう有効のような状態になっている。 ネットで調べた限りでは,三週間程度で101と102に受かった…

派遣会社を出し抜けるか。

仕事を辞めてから二ヶ月経ち,最初の一ヶ月で飲み食いに使った浪費が祟り,生活費が心許ない懐事情となった。恐らく,年始あたりから派遣社員で働くことになるだろう。アルバイトの時給では今の生活水準を維持できない。まして,正社員になるのは難しいし,…

理想と現実の乖離。

理想と現実というか,厳密には自分で考えている自身の市場価値と実際の市場価値の乖離を痛感した。 九月末で派遣の仕事を辞めた後,日本から離れるために家を引き払い,しばらく海外に住もうか迷っていた。八割は,また派遣で働きながら海外移住の準備を進め…

仕事で色々と話してたことが分かった。

英会話の勉強をしようと思いつき,仕事で話していた客との会話を日本語で書き起こしている。この会話を日本語から英語に直し,構文と単語,表現を覚えればテクニカルサポートで必要な英語を習得できると考えたからだ。 書き起こし始める前は,担当していた製…

英会話をどう勉強するか。

英語の勉強を15年以上継続した末にTOEICで800点を超えたが,英会話ができない典型的な日本人として,英会話の勉強方法をあれこれと思案する日々が続いている。英語で話す書くという情報を発信するための勉強をしてこなかったので,英会話ができないのは仕方…

勉強がはかどらない。

先月末までにLPICレベル1を取得する計画だったが,まだ101すら取得できていない。すでに意欲は失せ,寝る前に二時間ぐらいPing-tで勉強している程度だ。他に何をやっているかと言うと,VBAの復習をしたり,派遣の求人を調べたりしている以外は,何をしようか…

現地採用であること。

無職で暇なことにかこつけ,海外の現地採用の求人を物色している。移住するなら東南アジアがいいかなと考えているので,タイとかベトナムあたりで何かできる仕事があればと思ったのだ。 今のところ応募できそうな求人として,IT関連の仕事を調べている。給与…

派遣会社を選ぶ時。

規模の大きい派遣会社と小さい派遣会社のどちらがいいのだろうか。派遣の登録をする時にいつも迷う。それぞれに長所と短所はある。 大きい派遣会社だと求人がたくさんあるので,希望の条件を満たす求人もすぐ見つかるし,一社に登録するだけで複数の案件に応…

時間が間延びしてきた。

先月末で派遣の仕事を辞めてから,一ヶ月が経った。仕事をしていないと,一ヶ月が長く感じる。先月までは週五日は会社が用意した作業をこなし,月に八日程度しか自分で考えて使う日がなかったので,それだけ自分の時間を持てたということだろう。しかし,時…

履歴書関連は準備ができた。

移住に失敗して帰国した後の準備として,日本での就職活動に使う履歴書と職務経歴書を用意することを考えている。 履歴書と職務経歴書は派遣の仕事を辞める少し前に作り直したが,改めて見返すと改善点を見つけたので,今回の面接にあわせて修正した。以前の…

英文履歴書を書いた。

とりあえず,英文履歴書を書いてみた。レジュメというやつで,日文の履歴書と違い定型はないが,ある程度約束となっている書式はあるので,それに則って書いた。年齢を書くこともないし,応募する求人に必要のない経歴も書く必要はないみたいなので,楽チン…

予定を変更した。

年内は勉強したり旅行したり,働かないつもりだったが,予定を変更した。 十一月は応募したい求人があったら,とりあえず正社員の求人でも応募してみることにした。学歴などの応募条件を満たしていない場合は,あえて応募するつもりはないけど,条件に引っか…

英文履歴書を書くことにした。

近々,派遣会社の面談に行く。英文履歴書があれば提出してくれということなので,これを機会に作成することにした。海外で仕事を探す時に必要になるだろうし。 日本語で書いた履歴書と職務経歴書をそのまま英語に翻訳すればいいかというと,そういうものでも…

生活のリズムが狂い始める。

先週あたりから生活のリズムが狂いはじめ,夜中に寝て昼に起きる生活になってしまった。もはや効率的に時間を使うことはできず,LPICの勉強は進んでいない。かと言って,のんびりと勉強をしながら過ごすだけの精神的な余裕もなく,焦りと空しさでストレスが…

とりあえず物を捨ててみる。

九月に海外に移住する予定だったが,心変わりもあり当面は移住しない。移住しないと言うよりも,仕事の当てがないので移住したくてもできない。けれども,いつでも移住できるように準備だけは進めていく。 現状でできることと言えば,荷物の整理しかない。移…

きりがない勉強。

LPICレベル1の勉強をしているが,きりがないことが分かった。 LPICは,基本情報技術者試験やTOEICと異なり受験日が定められてなく,試験を申し込む時に自分で決めるようになっている。そのため,いつまでも勉強することができる。まともに試験範囲の勉強をす…

久しぶりの疲労感。

たるんだ体を絞るため,市民プールに通い始めた。軽く一時間,1kmぐらい泳いでいる。5年ぶりぐらいに泳いだ割には,意外に泳げるものだと感心した。もしかしたら,全身にまとった脂肪が浮力を生み出しているので,そんなに息が上がらないのかもしれない。 気…

売れる要素。

場所と時間を限定されることなく,収入を得るための副業を探している。当初はラノベと株の売買は不確実なので避けていたが,色々と探した結果,その二つが始めやすいことが分かった。 現時点ではラノベの執筆を考えている。まずは,出版社の新人賞に応募し,…