ノマド探求

海外移住準備記

健康にお金を投資する。

今のところ健康に関して、それほど留意した生活を送っていない。髪がさらに薄くなり、歯根嚢胞の術後が一年経っても芳しくないぐらいで、日常生活に影響を及ぼす悪い所はない。運動は全くしないし食事も外食なので、いつか健康を損ねる気がする。後悔する前…

自分への投資。

海外に移住するための資金をせっせと貯めていたが、今の派遣の仕事を始める前に半年間も無職だったので、だいぶ目減りしまった。移住先を求めて海外を漂流し、さらに移住先と決めた土地での生活に慣れ、現地採用の仕事を探す期間は半年間が限度と考えて資金…

キレることができる強い人。

システム監視の仕事をしていて、嫌というか面倒臭い作業の一つにエスカレーションがある。エスカレーションは、監視の仕事では運用や構築を担当している上位部署に連絡をする行為を指し、主に指定された警報が上がった時や作業に行き詰まった時などにする。…

二泊三日の鞄。

香港に行く前、荷物を入れる鞄をどうしようか悩んでいた。一週間ほどの旅行であれば、いつもショルダーバッグとバックパックで荷物を持って行く。貴重品はショルダーバッグに入れて常時携帯し、洗面用具や衣類などの盗られてもどうでもいい物はバックパック…

香港に行ってきた。

遅めの夏休みを取り、二泊三日で香港に行ってきた。行きと帰りの飛行機はLCCのバニラエアを使い、出国税などの諸経費込みで二万五千円。宿は一泊五千円のゲストハウスにして、現地の滞在費も合わせて総額五万円ぐらいに出費を抑えた。 倉庫のような成田国際…

準備として派遣の仕事を辞めることから。

いきなり世界中の喫茶店でできる仕事を見つけることは、難しいと気付く。まずは日本の自宅でできる仕事を見つけ、それからノマドワーカーになる段階的な戦略をとることに決めた。 現在、私は収入の全てを派遣の仕事に依存している。昨年の目標として、日本で…

ついに小説を書き始める。

小説投稿サイトを使って小説を書き始めた。まだ構成が固まらず公開できる体裁は整っていない。しばらくは下書きのまま書き進めて、今年中にβ版の完成を目指す。 小説を書いてお金を稼げれば、ノートパソコン一台を持って世界のどこでも仕事ができると考えた…

オンライン英会話に慣れた。

オンライン英会話を始めて、五ヶ月が経った。レッスンも百回を越え、自分と相性の良い講師がどういう人か分かってきたし、レッスンの受け方も熟れてきた。 私が契約しているコースは、ビジネス用の教材を使ってレッスンを進めるのが基本だが、経験のある講師…

相変わらず忙しい。

仕事が忙しくて、LPICレベル2の勉強が進んでいない。夜勤中に暇な時間で勉強をしようと思っていたが、休憩すら満足に取れない日も多い。夜勤明けは疲れて家で呆けているし、全く手を勉強に手を付けていない。オンライン英会話だけは、日勤の後に飲み会がある…

宿はAirbnbで予約した。

十月の後半に香港に行くので旅行先の宿を探していた。agodaなどの予約サイトで探しても、台湾みたいにイケてるドミトリーは見つからないし、値段と質に満足のいくホテルも見つからなかった。民泊するしかないかと思いAirbnbで宿を探していたら、いい感じのゲ…

バックパッカーにスマホはいらない。

どうも最近、バックパックを背負って旅行しても面白くない。これは歳のせいかと思っていたけど、それは違うようだ。つまらなくなったのは、スマホを使うようになったからだと気付いた。 五年ぐらい前にSIMフリーのスマホを買った。旅行する時は旅行者用のプ…

フリーター道の先にあるもの。

定職に就かず浮浪もせず、己の社会性を希釈しつつ将来への可能性を担保する。つまりは何も覚悟を定められず、ダラダラと夢を見ながら生きてきた結果、もう後戻りができない年齢になってしまった。 朝から晩まで決められた場所で働き、稼ぎは保証されるが自由…

十月後半に香港に行く。

十月になれば、やっと有給が十日間出る。夏休みの代わりに二泊三日で香港に行くことにした。本当は一週間ぐらい休んでベトナムに行きたかったが、職場には代わりにシフトに入る人を自分で探さないと休みが取れないクソのようなルールがある。新しく入った人…

やろうと思った時が最良の機会。

実はオンライン英会話は七年ぐらい前に一度、お試しレッスンを受けたことがある。レッスンの受け方が分からなかったし、講師の若いお姉さんは初心者に慣れていなかったようで、気まずい沈黙が続く中、25分間をひたすら耐えるレッスンになってしまった。英会…

なんだか忙しい。

IT警備員の仕事が、ここ最近忙しい。監視する拠点が倍に増え、仕事量が急増したためだ。残念なことは、仕事の質が高くなったらではなく、単に仕事の量が増えたから忙しいことだ。仕事量が増える前は、夜勤でそこそこ勉強する時間を確保できたのだが、今は休…

Skypeに録音機能が追加された。

最新バージョンのSkypeから、新しく録音機能が追加された。録音した音声データはSkypeを使っている端末ではなく、Skypeのファイルサーバーに保存される。必要であれば好きな端末にダウンロードできるので便利だ。 一ヶ月ぐらい前にPCの中身を入れ替えたら、W…

蜃気楼を追う。

日本人は何でも道に仮託して、物事を達成する行程を人生観に組込む器用な精神構造を持っていると思う。目的を遂げるための手段を洗練させ、儀式や生活様式までに昇華させる能力だ。こうなると手段であるはずの道は、漠然とした甘い夢を見るための揺り籠にも…

オンライン英会話の教材について。

オンライン英会話の教材がしょぼい。レアジョブというオンライン英会話の会社が作成したビジネス英語用のオリジナル教材を使ってレッスンを受けているのだが、レベル4から始めて60コマ全てやり終えたので、最近一つ上のレベル5の教材を使い始めた。レベル5に…

PCの中身を入れ替えて一ヶ月が経った。

オンライン英会話の学習環境を整備するために、マザーボードとCPUを交換してから一ヶ月が経った。マザーボードはZ370の廉価版であるH370、CPUは最新の第八世代Core i3に交換した。ブラウザーを複数起動した状態でSkypeで講師と会話しても安定して稼働できる…

求道心に震える。

日本人は勤勉なのだろうか。海外には旅行でしか行ったことはないし、日本に外国人の知り合いもいないので、他の国の労働者と比較することは私には難しい。車や家電、工業製品を作る技術力と道路や水道をまともに整備できる国力を考えれば、そこそこ真面目に…

あまりLPICの勉強が進んでいない。

夜勤の時は何も起こらなければやることがない。暇な時間は検定の勉強をするはずだった。職場でも奨励されてはいなけど、勉強をしてもいいと言われている。モニターを前に参考書を広げ、何ならPing-tにつないでLPICレベル2の勉強は全て夜勤で片付けてやろうと…

オンライン英会話を中心に生活が回る。

オンライン英会話を始めて、三ヶ月目に突入した。仕事のある日もない日もレッスンを中心に生活が回っている。わずか一回三十分のレッスンだが、予習と復習の時間を合わせると二時間強かかってしまう。レッスンが終わった後も気持ちが切り替わらずに、ダラダ…

TOEIC道の果てに。

英語を勉強し始めて二十年に差し掛かろうとしている。思い返すと、コミュニケーションの道具としてその使い方を学ぶために英語の勉強を始めたはずなのに、いつの間にか学問の域すら越えてTOEIC道を極めるために勉強をするようになっていた。十五年間、TOIEIC…

働き始めて四ヶ月経った。

今年の四月から再び派遣で働き始めて四ヶ月が経った。やはりやることがあると時間が経つのが早い。働く前の無職だった半年間は、LPICの試験勉強以外に特にやることはなかったし、旅行にも行かなかったので毎日ブラブラしていた。朝起きてからその日にやるこ…

CPUとマザーボードを交換した。

オンライン英会話の学習環境を整えるため、CPUとマザーボードを交換した。前のマザーボードは32bitだったのでWindows7がメモリーを3GB以上認識できない。SkypeやCallnoteという録音ソフトなど、オンライン英会話のレッスンに必要なアプリケーションを立ち上…

夜勤の思い出。

今の監視の仕事は輪番制で、日勤と夜勤が交互に回ってくる。体はきついが、実は夜勤で働くのは好きだったりする。昼間に働く時と違うノリが夜勤にはあるのだ。深夜帯に限らず、お盆や正月などの連休中も普段と違うノリになるけど、この場合はハレの高揚感が…

IT警備員の醍醐味。

IT警備員の仕事は、障害が起きなければ基本的に何もしないし、障害が起きても関連部署に連絡を入れて終わることも多い。暇な時は呆けていても問題ないし、夜勤や休日などの管理者がいない時間であれば、検定や資格の勉強もできる。余裕のある時は退屈しのぎ…

IT警備員の仕事。

システム監視の仕事はヘルプデスクと並び、何にもITの知識と技術を持たない人が就き易い職種だ。新卒で大きなIT企業に入れば監視をすっとばして構築や運用に行けるのだろうけど、フリーターやプー太郎などの底辺で蠢く人間が働き始めるには、圧倒的に監視の…

PFUのキーボード

二万円もするPFUのキーボードを買ってから一年が経った。最初はキーを押した感触がフニャフニャして使いづらかった。しかし、慣れると使い心地が良くなり、前に使っていたような安いキーボードには戻れなくなった。 実際に一年使ってみた感想として、PFUのキ…

自分の発話を取り除けた。

オンライン英会話の復習のため、ほぼ毎日録音した会話を聴き返している。これが結構な苦行で、講師の話した英語を聴く分には特に問題はないが、自分が話した酷い英語を聴いていると気が狂いそうになる。悟りでも開けるぐらい自己同一性が崩れそうになり、一…