ノマド探求

海外移住準備記

ノマドワーカー

不安に苛まれ始める。

昨年の九月末に仕事を辞めてから三ヶ月が経った。年を明けてから、将来への不安にジワジワと苛まれるようになった。この不安は潮の満ち引きのように一日に何度か襲ってくる。無職の時に割とよくある精神状態だ。気が滅入るが悲嘆に暮れることはない。この辺…

売れる企画を考える。

小説の構想を練っている。副業にするため、お金を稼ぐ手段として小説を書くのだ。どのような小説を書き、どう売るかを正月に考えていた。ちなみに未だに正月休みは続いていて、それが終わる目処は立っていない。 小説を元にクロスメディアに乗せたいので、最…

思い違いをしていたことに気づく。

ノマドワーカーに憧れて喫茶店で仕事をすることを目指していたが、そもそも海外に移住しようとしたことが発端だったことを思い出した。もちろん海外の喫茶店で仕事ができれば、それはそれで結構なことだと思う。しかし、会社の職場であっても特に問題はない。…

ノマドガジェット。

喫茶店デビューに向けて、持ち歩くためのノマドPCを用意する。ノマドPCを使う環境と目的から最低限必要な条件を最初に決め、その条件を満たしたノマドPCを調達することにした。 ノマドPCを使う環境だが、ホームレスになった時のことを想定する。自宅にPCや予…

喫茶店デビューに向けて。

ノマドワーカーに憧れつつも、まだ一度も喫茶店でPCを使ったことがない。そもそもPCを持ち歩いたことすらない。仕事をするにも勉強をするにも、喫茶店にPCを持ち込んでカチャカチャとやる必要に迫られていなかったので、今まで持って歩こうなどと考えたこと…

好きな場所で仕事をするには。

好きな場所で仕事をするには、当然ながら好きな場所で仕事ができる仕事に就く必要がある。では,どうやってそういう仕事を見つけて,その仕事に就くかが問題だ。 好きな場所で仕事をする方法は,二種類あると思う。一つは,会社に帰属するなり契約するなりし…

ノマドワーカー再考。

日本から離れて生きるのもありかな,という漠然とした衝動に駆られて以来,職場を好きに選べる働き方を探している。そして,ノマドワーカーが流行になり,手っ取り早そうに思えたので流行に乗ることにした。一時の流行は過ぎたが,無職で暇を持て余している…

小説の構想を練り始める。

ここしばらく,副業を始めるためにライトノベルの市場調査をしていた。市場調査といっても,大きな本屋に行って山積みされたライトノベルを立ち読みしていただけなので,確固とした数値は調べていない。主観と先入観,および偏見を基にして出した結果は,こ…

派遣会社を出し抜けるか。

仕事を辞めてから二ヶ月経ち,最初の一ヶ月で飲み食いに使った浪費が祟り,生活費が心許ない懐事情となった。恐らく,年始あたりから派遣社員で働くことになるだろう。アルバイトの時給では今の生活水準を維持できない。まして,正社員になるのは難しいし,…

理想と現実の乖離。

理想と現実というか,厳密には自分で考えている自身の市場価値と実際の市場価値の乖離を痛感した。 九月末で派遣の仕事を辞めた後,日本から離れるために家を引き払い,しばらく海外に住もうか迷っていた。八割は,また派遣で働きながら海外移住の準備を進め…

勉強がはかどらない。

先月末までにLPICレベル1を取得する計画だったが,まだ101すら取得できていない。すでに意欲は失せ,寝る前に二時間ぐらいPing-tで勉強している程度だ。他に何をやっているかと言うと,VBAの復習をしたり,派遣の求人を調べたりしている以外は,何をしようか…

現地採用であること。

無職で暇なことにかこつけ,海外の現地採用の求人を物色している。移住するなら東南アジアがいいかなと考えているので,タイとかベトナムあたりで何かできる仕事があればと思ったのだ。 今のところ応募できそうな求人として,IT関連の仕事を調べている。給与…

履歴書関連は準備ができた。

移住に失敗して帰国した後の準備として,日本での就職活動に使う履歴書と職務経歴書を用意することを考えている。 履歴書と職務経歴書は派遣の仕事を辞める少し前に作り直したが,改めて見返すと改善点を見つけたので,今回の面接にあわせて修正した。以前の…

予定を変更した。

年内は勉強したり旅行したり,働かないつもりだったが,予定を変更した。 十一月は応募したい求人があったら,とりあえず正社員の求人でも応募してみることにした。学歴などの応募条件を満たしていない場合は,あえて応募するつもりはないけど,条件に引っか…

とりあえず物を捨ててみる。

九月に海外に移住する予定だったが,心変わりもあり当面は移住しない。移住しないと言うよりも,仕事の当てがないので移住したくてもできない。けれども,いつでも移住できるように準備だけは進めていく。 現状でできることと言えば,荷物の整理しかない。移…

売れる要素。

場所と時間を限定されることなく,収入を得るための副業を探している。当初はラノベと株の売買は不確実なので避けていたが,色々と探した結果,その二つが始めやすいことが分かった。 現時点ではラノベの執筆を考えている。まずは,出版社の新人賞に応募し,…

無職となる。

昨日で派遣の仕事が終わり,晴れてというか念願というか,無職の身となった。 同じ製品を担当していた人から賛辞を送られたことが,とても嬉しかった。プラプラと生きている人間の意地として,働く時は自分を偽ることなく,精根尽きるまで働くことに決めてい…

備えよ常に。

知っている人は知っている,ボーイスカウトの標語だけど,これを実践することは難しかったりする。資格の勉強のように何か具体的な目標があり,そこに至るまでの行程が画然と確立されているなら,そこまでの努力は必要としない。しかし,漠然と大きな機会が…

あと一週間。

今の派遣の仕事を今月末で辞める。現場で習得できる技術と知識は,ほぼ吸収できたし,特に心残りはない。吸収した技術と知識は体系的にまとめて,次の仕事で活かしたい。 監視,テクニカルサポートとIT業界初心者が通る業種を四年強やってきたので,技術者と…

旅行に持っていく音楽。

来週台湾に一週間旅行するので,そのための準備をしている。旅行中に聴く音楽を新調しようと思い,iPod touchにAmazon Musicのアプリを入れようとしたら,OSが古すぎて入らなかった。iPod touchはジョブスが死ぬ前に発表されたモデルなので買い換える気がせ…

すべて副業にする。

収入のすべてを派遣の仕事に頼っている。この派遣の仕事を本業と考え,徐々に副業の比率を増やしていくことを考えていた。しかし,いつまで経っても副業が定まらないので,派遣の仕事も副業と考えることにした。 平日八時間以上を職場で過ごすだけでなく,日…

新しい働き方を模索する。

同じ職場で働き続けるという働き方が,耐えられない性分だ。どんなに仕事が楽で人間関係が良好でも,二,三年すると飽きてしまい,働くのが苦痛にってしまう。前の職場がまさにそんな感じだった。同僚は仲の良い人ばかりで,辞めた今でも時々飲みに行く。家…

貧乏を避ける。

お金をたくさん持っていても,必ずしも幸せになれるわけではない。ただ,お金がないよりはあった方が良いことは事実だ。九月末で派遣の契約が終了し,十月から無職になる。少し前までは,無職になったら家を引き払い,その勢いで海外に移住しようと考えてい…

そもそもの話。

そもそも移住をしたい大きな理由は,日本を離れるためなのだ。海外に住み,異文化に近い距離で触れてみたいという好奇心もあるが,それは今回の移住計画とは別の話だ。 今まで整理がつかず,日本を離れることと,幸せな気分で死ねる死に場所を探すことを,混…

二万円もするキーボードを買った。

二万円強のキーボードを購入した。理由は,副業として情報サイトとライトノベルで金を稼ぐため,まず金を稼ぐ環境を整えようと考えたからだ。商売道具にケチる奴に良い仕事はできない。 モニターは,十年前にだいぶ奮発して買った,NECのモニターで十分だと…

副業を探す。

移住後も断続的に収入を得られるよう,場所を選ばずに働くことができる副業を探している。去年の計画では,今頃は副業で僅かながらも稼げており,徐々に稼ぎを大きしていく予定だったのだが,稼げていないどころか副業を始めてすらいない。稼げる仕事が見つ…

相変わらずの連休。

今の職場ではカレンダー通りに働いているので,この五連休は休みだった。そして,特にどこに行くわけでもなく,毎年のように独身の友達と飲みに行って終わった。結婚した友達とは,もう久しく会っていない。彼らが家族と過ごす時間が多くなるとともにつれ,…

下層ノマドとして生きる。

時間も場所も選ばす,好きな時に好きな所で働くことができる特権的ノマドもいれば,私のように単に仕事が長続きせず,職場と勤務時間が頻繁に変わらざる得ない下層ノマドもいる。後者の場合はおしゃれな喫茶店や自宅が仕事場ではないので,ノマドワーカーの…

移住先で何の仕事をするか。

そろそろ,移住先で仕事を探すための準備を始めることにした。しかし,何をしていいのかよく分からない。とりあえずネットで調べた限りでは,タイだと日系IT企業の営業か居酒屋の店長ぐらいしか仕事はなさそうだ。それでも営業か店長の仕事があればマシな方…

二十代の職務経歴。

去年の年末までに書き直すはずだった職務経歴書を,まだ書き直していない。働いていない時や短期のアルバイトしかしていなかった時ことを,どうやって書いたらいいか考えあぐねていたせいだ。何か仕事の役に立ちそうなことは書いて,経歴の空白を埋めようか…