ノマド探求

海外移住準備記

ノマドワーカー

英語以外の外国語を勉強しようと思う。

このところ勃然と海外移住の意欲が盛り返してきた。私にとって海外移住は、自分探しや一攫千金を狙ってのことではなく、ただの現実逃避の手段となっている。日常生活が倦んでくると、ここではないどこかを夢見て鬱屈した気分を紛らわすのだ。夢を見るだけで…

当たる確率を上げる。

ロトくじを購入する際は、完全に運頼みで数字を選んでいる。人の縁にチャンス到来、棚からボタ餅、ラッキースケベと人生のあらゆる局面において、私は運に左右されてきた。未来を予知する能力でも備わらない限り、どの数字を選んでも同じことだと考え、精神…

どこのコミュニティに参加するか。

海外移住の準備として、移住候補先のコミュニティに今から参加することにした。問題は、どこのコミュニティに参加するかだ。地理的時間的金銭的な制約から、移住候補地に在住する人たちのコミュニティに参加することは、厳しい気がする。頻繁にその国を訪れ…

ロトくじが擦りもしない。

海外移住の準備として、何か副業を始めようとずっと考えている。最初は小説でも書いて一発当ててやろうと思い、去年から色々と構想を練っていた。しかし、執筆作業に移ると書き始めることができず、そのうち面倒臭くなって放置したままになっている。まだ諦…

コミュニティを探す。

海外移住への意欲は失せたままだが、目的もなくダラダラと生きるのは楽しくない。そのうち意欲が盛り返した時のために、準備だけは少しずつ進めていこうと思う。今は準備として、英会話の能力向上とIT関連の検定取得、副業の確立に時間を充てている。しかし…

相変わらず気乗りがしない。

今月末に約二年ぶりにTOEIC L&Rテストを受ける。すでにTOEICの呪縛は解けたが、そろそろ次の職場を探し始めようと思っているため、その準備の一環として受けることにしたのだ。 試験に申し込んだ三月の始めは、目標として900点、最悪800点台維持を狙い、試験…

ふと魔が差す時。

ふと魔が差して、仕事も勉強もどうでもいいやと思う時がある。その時は待ち受ける暗澹たる未来を想い返し、それが嫌なら働け学べと自分を急き立てることで、やると決めたことから逃げないようにしてきた。 派遣社員のまま、あと十年働き続けることは無理だろ…

調子が戻らない。

台湾旅行から帰ってきた後、あまり勉強する意欲が湧かない。どうやら気が抜けてしまったようだ。オンライン英会話は、五月末に受けるTOEICの試験対策に集中するため、今月から休止している。オンライン英会話だと、気分が乗らない時でも勢いで予約を入れてし…

台湾に行ってきた。

先週、台湾に旅行に行った。今回は飛行機に乗ることが目的だったので、特に下調べはせずに行ってきた。台北は何度も行っているので土地勘があり、交通機関を利用する際も迷うことはない。日本と同じくらい交通機関の運行状況は良好で、時間の計算ができる。…

あの時の自分。

何であの時、あんなことをしてしまったのだろうと、後悔することがたまにある。記憶が薄れた過去の判断が、現在の苦境や困難の発端になっている場合は、尚更そう思う。逆に過去の判断が奏功した時は、意識して辿らないとその発端に思い至ることは少ない。他…

恐らくロクな死に方はしない。

予感はないけど、ロクな死に方はしないと思っている。堅実な人生設計などせずに場当たり的に生きてきた人生なので、当然と言えば当然だ。親のせいとか、これが何かの報いだとかは思っていない。他人や社会を一切考慮せずに自分第一に生きてきた、当然の帰結…

再来月、台湾に行く。

四月の中旬に三連休を取って台湾に行くことにした。ANAカードのマイルが今年の夏にがっつりと有効期限を迎える。その前にマイルと引き換えに特典航空券を確保しようと思ったのだ。しかし、微妙なマイルしか貯まっていないため、特典航空券で行ける所は、台湾…

ランニングを始める。

趣味を全く持っていない人間なので、暇な時間は潰す以外に使い道がない。何とか有意義に暇な時間を使えないものかと長いこと考えていた。有意義に使いたいのであれば、英語や検定の勉強に時間を充ててもいいのだが、それとはこれとは趣旨が違う。勉強は楽し…

仕事を辞める前に何をしようか考える。

今の派遣の仕事を始めてから、来月で一年が経つ。またシステム監視の仕事をすることになり、労働意欲が湧かないままズルズルと一年が経ってしまった。 幸いなことに職場の人間関係は超が付くほど良好なので、それが救いだ。非正規労働者として数多くの職場を…

ノマドでニート。

海外移住に対する興味を失いつつある。去年まで盛り上がっていた意欲は、なくなってしまった。そもそも海外への憧れや異文化の中で暮らす好奇心から移住を思い立ったわけではない。日本を離れるためには必然的に海外で暮らすことになるから、移住を思い立っ…

そこまで悪い国だろうか。

最近、松屋の麻婆豆腐膳にはまっている。昔給食で出た麻婆豆腐を辛くしたような味で、全体的に安っぽいながらも上手く大人向けにアレンジしている松屋の商品開発力は、なかなかのものだ。ソムリエ風に説明すると、小学生の時に好きだった純朴な初恋相手が、…

死に場所を見つけて生きる。

去年の四月から働き始めた新しい職場と業務にも慣れて、色々と新しいことを始めたり、何かを考えたりする余裕が出てきた。余裕ができたのは結構なのだが、色々と考えすぎて沈鬱な気分になる時がある。 自分の将来を真剣に考えると、現状の延長線には惨憺たる…

今年を振り返る。

今年を振り返ってみる。去年の夏過ぎに派遣の仕事を辞め、今年は無職の状態で年を越した。四月から新しい職場で働き始め、仕事に慣れたと思ったら今年が終ろうとしていた。今年一番の進展は、やはりオンライン英会話を始めたことだ。長年の宿望というか懸案…

ノマドでフリーター。

別にノマドワーカーでなくても良いことに気付く。東南アジアの求人を調べていると、コールセンターの求人をしょっちゅう見る。そこで働くために何か特別な職能が求められることはなく、日本語で電話応対ができれば良いみたいだ。多くが時給制で現地の物価を…

戦略的閑却。

歳を取って髪と一緒に気も抜けてしまった。失くした髪は愛おしいが、気が抜けたおかげで生きることがだいぶ楽になった。独り身なので養う家族はいない。おまけにフリーターなので果たすべき責務もない。食い扶持を稼げる仕事とたまに飲みに行くお金と暇さえ…

OSなしのノートパソコンを探す。

Linuxで稼働するノマドPCを探している。ネットで探してもLinuxが載ったノートパソコンは日本で売られていないようだし、OSなしのノートパソコンもパソコン工房から15インチモデルしか出ていないようだ。PCを持って移動することを考えると、15インチよりも一…

自分への投資。

海外に移住するための資金をせっせと貯めていたが、今の派遣の仕事を始める前に半年間も無職だったので、だいぶ目減りしまった。移住先を求めて海外を漂流し、さらに移住先と決めた土地での生活に慣れ、現地採用の仕事を探す期間は半年間が限度と考えて資金…

準備として派遣の仕事を辞めることから。

いきなり世界中の喫茶店でできる仕事を見つけることは、難しいと気付く。まずは日本の自宅でできる仕事を見つけ、それからノマドワーカーになる段階的な戦略をとることに決めた。 現在、私は収入の全てを派遣の仕事に依存している。昨年の目標として、日本で…

ついに小説を書き始める。

小説投稿サイトを使って小説を書き始めた。まだ構成が固まらず公開できる体裁は整っていない。しばらくは下書きのまま書き進めて、今年中にβ版の完成を目指す。 小説を書いてお金を稼げれば、ノートパソコン一台を持って世界のどこでも仕事ができると考えた…

相変わらず忙しい。

仕事が忙しくて、LPICレベル2の勉強が進んでいない。夜勤中に暇な時間で勉強をしようと思っていたが、休憩すら満足に取れない日も多い。夜勤明けは疲れて家で呆けているし、全く手を勉強に手を付けていない。オンライン英会話だけは、日勤の後に飲み会がある…

宿はAirbnbで予約した。

十月の後半に香港に行くので旅行先の宿を探していた。agodaなどの予約サイトで探しても、台湾みたいにイケてるドミトリーは見つからないし、値段と質に満足のいくホテルも見つからなかった。民泊するしかないかと思いAirbnbで宿を探していたら、いい感じのゲ…

バックパッカーにスマホはいらない。

どうも最近、バックパックを背負って旅行しても面白くない。これは歳のせいかと思っていたけど、それは違うようだ。つまらなくなったのは、スマホを使うようになったからだと気付いた。 五年ぐらい前にSIMフリーのスマホを買った。旅行する時は旅行者用のプ…

フリーター道の先にあるもの。

定職に就かず浮浪もせず、己の社会性を希釈しつつ将来への可能性を担保する。つまりは何も覚悟を定められず、ダラダラと夢を見ながら生きてきた結果、もう後戻りができない年齢になってしまった。 朝から晩まで決められた場所で働き、稼ぎは保証されるが自由…

十月後半に香港に行く。

十月になれば、やっと有給が十日間出る。夏休みの代わりに二泊三日で香港に行くことにした。本当は一週間ぐらい休んでベトナムに行きたかったが、職場には代わりにシフトに入る人を自分で探さないと休みが取れないクソのようなルールがある。新しく入った人…

なんだか忙しい。

IT警備員の仕事が、ここ最近忙しい。監視する拠点が倍に増え、仕事量が急増したためだ。残念なことは、仕事の質が高くなったらではなく、単に仕事の量が増えたから忙しいことだ。仕事量が増える前は、夜勤でそこそこ勉強する時間を確保できたのだが、今は休…