ノマド探求

海外移住準備記

仕事

職場でだれてきた。

今の職場で働き始めてから半年以上経った。仕事の要領を掴めたこともあり、作業にかかる時間を計算できるようになった。同僚に関しても、正体が怪しい奴は数人いるけど、誰が人間で誰が物体Xなのか分かった。職場の暗黙のルールも把握できた。仕事はシステム…

キレることができる強い人。

システム監視の仕事をしていて、嫌というか面倒臭い作業の一つにエスカレーションがある。エスカレーションは、監視の仕事では運用や構築を担当している上位部署に連絡をする行為を指し、主に指定された警報が上がった時や作業に行き詰まった時などにする。…

準備として派遣の仕事を辞めることから。

いきなり世界中の喫茶店でできる仕事を見つけることは、難しいと気付く。まずは日本の自宅でできる仕事を見つけ、それからノマドワーカーになる段階的な戦略をとることに決めた。 現在、私は収入の全てを派遣の仕事に依存している。昨年の目標として、日本で…

相変わらず忙しい。

仕事が忙しくて、LPICレベル2の勉強が進んでいない。夜勤中に暇な時間で勉強をしようと思っていたが、休憩すら満足に取れない日も多い。夜勤明けは疲れて家で呆けているし、全く手を勉強に手を付けていない。オンライン英会話だけは、日勤の後に飲み会がある…

なんだか忙しい。

IT警備員の仕事が、ここ最近忙しい。監視する拠点が倍に増え、仕事量が急増したためだ。残念なことは、仕事の質が高くなったらではなく、単に仕事の量が増えたから忙しいことだ。仕事量が増える前は、夜勤でそこそこ勉強する時間を確保できたのだが、今は休…

働き始めて四ヶ月経った。

今年の四月から再び派遣で働き始めて四ヶ月が経った。やはりやることがあると時間が経つのが早い。働く前の無職だった半年間は、LPICの試験勉強以外に特にやることはなかったし、旅行にも行かなかったので毎日ブラブラしていた。朝起きてからその日にやるこ…

夜勤の思い出。

今の監視の仕事は輪番制で、日勤と夜勤が交互に回ってくる。体はきついが、実は夜勤で働くのは好きだったりする。昼間に働く時と違うノリが夜勤にはあるのだ。深夜帯に限らず、お盆や正月などの連休中も普段と違うノリになるけど、この場合はハレの高揚感が…

IT警備員の醍醐味。

IT警備員の仕事は、障害が起きなければ基本的に何もしないし、障害が起きても関連部署に連絡を入れて終わることも多い。暇な時は呆けていても問題ないし、夜勤や休日などの管理者がいない時間であれば、検定や資格の勉強もできる。余裕のある時は退屈しのぎ…

IT警備員の仕事。

システム監視の仕事はヘルプデスクと並び、何にもITの知識と技術を持たない人が就き易い職種だ。新卒で大きなIT企業に入れば監視をすっとばして構築や運用に行けるのだろうけど、フリーターやプー太郎などの底辺で蠢く人間が働き始めるには、圧倒的に監視の…

眠いんだけど眠れない。

システム監視の仕事を再び始めてから三ヶ月が経ち、睡眠障害になった。一回勤務する度に日勤と夜勤が交互する。次の日が日勤の時に寝ている時間帯に夜勤の時は働いて、夜勤の時に寝ている時間帯に日勤の時は働いている。このリズムに体がついていけず、一日…

輪番業務に疲れた。

四月から始めたシステム監視の仕事は輪番制になっていて、日勤と夜勤が交互に回ってくる。日勤は朝から夕方まで、夜勤は夕方から朝まで働く。日勤で一日か二日か働いた後に夜勤に一回入り、夜勤明けと一日か二日の休みを挟んで、そしてまた日勤になる。夜勤…

働き始めて二ヶ月が経った。

半年間無職で過ごした後、ニケ月前から再び派遣社員として働き始めている。契約期間の三ヶ月間は安定した収入を確保できるし、新しい職場は奇跡と言って良いほど嫌味な人間がいない。そういう意味では安心して生活できている。しかし、人間は欲張りなもので…

唐突にLPICレベル2の勉強を始めることにする。

まだ働き始めて一ヶ月強しか経っていないが、仕事を辞めたい。しかし、辞めれば辞めたで不安になるし、何とか今の衝動を抑えられないものかと考えていた。 今の仕事を辞めた後に再び仕事に就けるかどうかが不安の元なので、少しでも再就職に役立つよう検定の…

働き始めて心が筋肉痛になる。

働き始めて二週間が経った。半年間もプラプラしていたので、朝起きて電車に乗るだけで、すごい疲れた。 無職の時は、朝起きてからその日のことを考えれば良かった。雨が降っていれば家でゴロゴロし、晴れていれば外でゴロゴロする。今日は何をしようかな、と…

今週は複雑な気持ちの一週間だ。

来週から半年ぶりに派遣で働き始める。働くことを考えると憂鬱になるが、再び定職に就けた安堵感も大きい。定職に就くことは食い扶持を確保するだけでなく、社会的な認知を受けるにも必要なことだ。無職で過ごしていると、いたるところから無言の圧力がかか…

四月から派遣で働くことになった。

派遣の仕事が決まり、四月から働くことになった。またシステム監視の仕事だ。運用の仕事に就きたかったけど、ことごとく書類選考で落ちてしまった。前の仕事を辞める時に用意しておいた無職期間中の生活費が尽きてしまい、仕事を選んでいる余裕はあまりなか…

ビジネス英語への解答。

ビジネス英語は何かについて、自分なりに解答を出したい。ビジネス英語が仕事で使う英語を指していることは分かる。しかし、具体的に何ができれば良いのか、そのためにはどうやって勉強すれば良いのか、曖昧なままに英語の勉強を続けてきた。TOEIC S&Wテスト…

自分の育成戦略を考える。

前々から思っていたことがある。どの検定を受けようかとか何の勉強をしようかとか考えることは、RPGにおけるキャラクターの育成戦略を考えることに似ていないだろうかと。人生をRPGになぞらえたエッセイも出版されているぐらいなので、似ていると思った人は…

ビジネスモデルについて考えた。

小説を書く前に、企画をまとめて小説の母体となる企画書を作ることにした。高い顧客満足を得るには商品の完成度が重要になる。軸となる構想と設定を詰めないと失敗する公算が高い。 書きたいから小説を書くのではなく、お金を稼ぎたいから小説を書く。創作物…

不安に苛まれ始める。

昨年の九月末で仕事を辞めてから三ヶ月が経った。最近、将来への不安にジワジワと苛まれている。この不安は潮の満ち引きのように一日に何度か襲ってくる。プー太郎の時に割とよくある精神状態で、気は滅入るが悲嘆に暮れることはない。若い頃から場数を踏み…

好きな場所で仕事をするには。

好きな場所で仕事をするには、当然ながら好きな場所で仕事ができる仕事に就く必要がある。では,どうやってそういう仕事を見つけて,その仕事に就くかが問題だ。 好きな場所で仕事をする方法は,二種類あると思う。一つは,会社に帰属するなり契約するなりし…

ビジネス英語とは何だ。

派遣の求人を見ていると,応募条件としてビジネス英語とかビジネス英会話とかを挙げている求人がある。また,日常英語や日常英会話という条件もある。このビジネス英語と日常英語が,どの水準での英語の運用能力を期待しているのか不明瞭なため,いつも応募…

ポートフォリオのようなもの作りたい。

年始から働き始める準備のため,派遣の面接を受けたり,海外の求人に応募したりしている。面接を受ける時にいつも困るのが,薄っぺらい職務経歴だ。自己紹介の一部として職務経歴を話すが,箇条書きにした内容を読み上げる程度で終わってしまう。自分も相手…

小説の構想を練り始める。

ここしばらく,副業を始めるためにライトノベルの市場調査をしていた。市場調査といっても,大きな本屋に行って山積みされたライトノベルを立ち読みしていただけなので,確固とした数値は調べていない。主観と先入観,および偏見を基にして出した結果は,こ…

派遣会社を出し抜けるか。

仕事を辞めてから二ヶ月経ち,最初の一ヶ月で飲み食いに使った浪費が祟り,生活費が心許ない懐事情となった。恐らく,年始あたりから派遣社員で働くことになるだろう。アルバイトの時給では今の生活水準を維持できない。まして,正社員になるのは難しいし,…

理想と現実の乖離。

理想と現実というか,厳密には自分で考えている自身の市場価値と実際の市場価値の乖離を痛感した。 九月末で派遣の仕事を辞めた後,日本から離れるために家を引き払い,しばらく海外に住もうか迷っていた。八割は,また派遣で働きながら海外移住の準備を進め…

仕事で色々と話してたことが分かった。

英会話の勉強をしようと思いつき,仕事で話していた客との会話を日本語で書き起こしている。この会話を日本語から英語に直し,構文と単語,表現を覚えればテクニカルサポートで必要な英語を習得できると考えたからだ。 書き起こし始める前は,担当していた製…

現地採用であること。

無職で暇なことにかこつけ,海外の現地採用の求人を物色している。移住するなら東南アジアがいいかなと考えているので,タイとかベトナムあたりで何かできる仕事があればと思ったのだ。 今のところ応募できそうな求人として,IT関連の仕事を調べている。給与…

派遣会社を選ぶ時。

規模の大きい派遣会社と小さい派遣会社のどちらがいいのだろうか。派遣の登録をする時にいつも迷う。それぞれに長所と短所はある。 大きい派遣会社だと求人がたくさんあるので,希望の条件を満たす求人もすぐ見つかるし,一社に登録するだけで複数の案件に応…

履歴書関連は準備ができた。

移住に失敗して帰国した後の準備として,日本での就職活動に使う履歴書と職務経歴書を用意することを考えている。 履歴書と職務経歴書は派遣の仕事を辞める少し前に作り直したが,改めて見返すと改善点を見つけたので,今回の面接にあわせて修正した。以前の…