ノマド探求

海外移住準備記

基本情報技術者。

ITの勉強は範囲が広すぎて何を勉強すれば正解なのか分からない。迷っているうちに意欲が減退してしまわないか不安なので、とりあえず何か検定を受けることにした。

せっかくなので今の仕事に役立つ検定がいい。実機を触るのはテストする時ぐらいなので、CCNALPICなどの具体的な知識よりは基本情報技術者試験があっていると思った。派遣の求人サイトを見ていると検定の中ではCCNAを応募条件にしている求人が多い。次の仕事を探す時に応募する範囲が広がるが、今の仕事ではネットワークの知識は必要でも、ルーターの設定などはしないので意欲がわかない。

検定に合格すればそれで満足かというとそんなことはなく、あくまでも勉強する指針として受験する。合格するのが目的というより、何を勉強したらいいのか分からないので、シラバスを頼りに勉強範囲を決めるのが目的だ。基本情報の過去問を少しやってみたが、試験に必要なネットワークの知識では今の仕事では足りない。逆にプログラミングはやらないのでアルゴリズムの知識などは特に必要ない。しかし、移住先ではどんな知識が必要になるか分からない。知識を広く浅く入れて、そこから必要となる知識を掘り下げていくことにする。