ノマド探求

海外移住準備記

経験を還元する。

英語を使って仕事をすることが,ここ最近の目標だった。そのためにTOEIC対策の勉強を始めたのが五年前になる。それまでも英語の勉強はしていたが,実践で使った方が早く習得できると考え,派遣で働くためにTOEICの点数を上げることにしたのだ。テスト対策を始める前の点数は600点後半で,五年かけて100点強点数を上げた。周りにTOEICを受けている人がいないので単純に比較はできないが,かなり時間はかかった方だろう。それでも何とか 800点の大台に乗せることはできたし,英語を使う仕事に就くことができたので,ほぼ目標を達成できた。

移住の準備を始めた半年前から,同じように移住を目指す人の参考になればと思いブログを付け始めた。ただ,移住の準備と言うもの,移住先の現地語を学ぶとか現地採用の仕事を探すとか,具体的な準備はしていない。日本に帰ってきた時にすぐに仕事を見つけられるよう,派遣の仕事で実務経験を積んでいるのが現状になる。来年の春先から移住に向けて行動を起こす予定なので,しばらくこの状態が続くだろう。そのため,趣旨は違うが仕事で英語を使うことについて,経験から感じたことを参考として残すことにした。

結論から言えば,仕事ができる人が仕事で英語を使えるようになることは簡単だ。一個人の経験に基づいた結論ではあるけど,ほぼ事実だと思っている。勉強方法については色々と難儀したので,仕事のできる人が効率的に英語が使えるような情報を残せれば満足だ。