読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノマド探求

海外移住準備記

先月のTOEIC Listening & Readingテストの結果。

英語

先月の24日に受けた,TOEICの結果が返ってきた。予想に反してスコアを800台で維持できた。スコアは835で過去最高になるが,あまり嬉しくないし,実感もわかない。

この理由として,まず手応えがないのだ。英語が難しいというよりも,問題が難しかったので,これで正確に英語の能力を測れるのかな,という疑問が残る。特にリーディングのパート8は知能テストに等しい。算数の問題が英語で書かれていてれば,算数のできない奴はそのテストができないのと同じだ。英語ができても,頭の悪い人には自分を含め今回のテストは難しく感じたと思う。

それと,問題改訂後に間もないため,TOEIC対策が役に立たないか,もしくは問題に面食らって,途中で放棄してしまった人もいるだろう。TOEIC相対評価なので,テストがあまりできなくても,それ以上に周りの人ができないと,結果としてスコアが伸びてしまう。乱暴な言い方になるが,TOEICは周りの人と比べて自分がどれだけ英語の能力を持っているか,示すためのテストだ。

詳細なテスト結果も返ってこないし,英語の勉強にはあまり役に立っていない気がする。それとも勉強の仕方を変えた方が良いのかな。公式問題集の問題文は仕事で使う上でいい例文になっているの。次回は来年の一月に受ける予定なので,テスト勉強はテスト対策を立てるよりも,公式問題集の問題文をお手本として英語の勉強して対応しようと思う。