読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノマド探求

海外移住準備記

副業を考える。

移住準備 ノマドワーカー 仕事

副業を何か始めようと考えている。副業を始める理由は,移住後の収入源の確保にある。そのため職場を限定しない仕事,最低限在宅でできる仕事が条件となる。

移住後に定職に就ける可能性は低し,就けたとしても就業条件はかなり悪いだろう。当面の生活費は貯金でまかなえるが,やはり貯金が減っていくことを眺めているのは精神的に堪えると思う。外こもりをするにせよ,現地採用で働くにせよ,どこに住んでいてもできる仕事を一つ確保するのが,精神衛生にはいいと考えた。それに移住に失敗して日本に帰ってきた時,派遣の仕事を得るまで生活費の足しにすることができる。

また,移住に限らず,日本に住んでいても派遣社員という不安定な環境で働くことになる。派遣の仕事だけで生活費は工面できるが,仕事を失う可能性は正規雇用で働く人よりも大きいので,副業がある方が安心だ。老後の不安を解消するために貯金を貯めたり年金に入ったりするのと同じように,現在の不安を解消するために副業を始める。最初は職場を限定するアルバイトでもいいと思うが,いずれは職場が限定されないノマドな就業環境で働ける職種が好ましい。日本でも海外でも同じ仕事ができれば,そのまま移住先でも移住後でも仕事を続けることができることになる。

現在は派遣社員として働いたお金だけが収入なので,これが本業になる。本業と副業の比率は1対0だ。この比率を年内には9対1にしたい。つまり,まとまったお金を稼ぐことはできなくても,今年中に僅かでも副業でお金を稼げるようになりたい。そして,移住準備の期限である来年の夏までには,本業と副業の比率を7対3ぐらいまでに上げることが目標だ。