ノマド探求

海外移住準備記

英語の発音。

季節外れの夏休みが一週間取れた。日本にいたところで別段やることはないし,このところ派遣の仕事もうまくいっていないので,気分転換にタイに行ってきた。毎年タイに行く度に思うことは,タイ人の英語を聞き取ることがとても難しいということだ。

ご飯を食べたり交通機関を使ったりする分には,単語を並べるだけのカタコトの英語でも問題はない。しかし,ホテルなどで流暢に英語を話すタイ人と意思の疎通を取る時に,相変わらずタイ人の英語を聞き取ることができない。タイ語訛りの英語を早口で話されるとさっぱり分からないのだ。これはどうやら自分の英語力だけの問題ではなくて,タイ人にも問題があると思う。そして,その問題の大部分が彼らの発音だ。TOEICではまず出てこない発音にかなりとまどってしまう。この発音の問題は自分が日本語訛りの英語を話す時にも,もちろん当てはまるだろう。

発音に関しては前からその重要性を認識してはいたが,TOEICのスコアに直接結びつかないので,なかなか勉強する意欲が湧いてこなかった。しかし,このところ移住を見越してスピーキングにも力を入れ始めると,正しい発音を習得しない限り円滑な意思の疎通は行えないのではないかと考えるようになった。まぁ,相手の発音の悪さはいかんともしがたいが,せめて自分の言っていることだけでも相手に通じるようにしたい。そう思った時が絶好の機会なので,何かしら勉強を始めようと思う。しかし,独学でどこまでできるのか,かなり怪しい。間違えた発音が癖として身につくと,これを矯正するのにさらに時間がかかる気もする。まずは,勉強方法を探すことから始める必要がある。