ノマド探求

海外移住準備記

今後の課題

移住するにあたって,今のところ課題は三つある。英文履歴書を作ること,ITの検定試験を受けること,それから在宅でできる副業を見つけることだ。また,おまけで趣味も探している。

英文履歴書の作成は,移住後に何かやりたい仕事や働きたい職場が見つかった際に,すぐに選考過程に進めるように予め用意しておきたいからだ。日本でできる就活の準備でもある。また,今までの職歴を見直すことで,自分の売りにできる職能や経験をまとめられる副次的効果も期待している。履歴書に書きたい職能が何であるか把握できれば,今後の勉強するべきことについて具体的な指針を得ることができる。日系企業の求人に応募することも想定して,英文と同時に同じ内容の和文履歴書も作成する。

ITの検定試験については,日本に帰国した時に就活の助けとなるよう,職務経験を補足する目的で取得しようと考えている。ITの業界は職場の流動性が高いことに加え,英語との親和性があるため,何かと都合がいいのだ。移住に失敗したら,今後はこの業界で自分の価値を固めていくことになるだろう。ただ,LPICCCNAを取得することが順当ではあるが,それよりもLAMPでサーバーを立てて運用し,それをポートフォリオとして提出する方が有用な気がしないでもない。自分でサーバーを立てる方が,実践で役には立つ。何ができるかを証明するものは,検定だけではないのだ。英語に比重を置いた仕事を探すのであれば,基本情報処理が評価が高いだろう。そして,できれば英検一級も取得しておきたいところだ。

副業については,移住後の生活費の足しとして,わずかでも現金収入を得るために始めようと考えている。そのため,海外でも仕事ができるように在宅でできることが必須条件となる。まずは,いくら稼ぐと言うよりも,副業を見つけて収入を得ることを目標とする。しかし,まだ何をやるか決めていない。情報サイトを運営してアフィリエイトで収入を得るとか,ライトノベルを書くとか考えてはみたが,あまり現実的ではない。これが一番不確定な要素だ。

英文履歴書の作成とITの検定試験は,来年の夏までには達成できるだろう。問題は副業だ。色々と調べてはいるが,これだと思うことが見つかっていない。