読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノマド探求

海外移住準備記

金目の物を売る。

家にある金目の物を現金に換え,荷物の整理を兼ねて処分しようと思っている。最近,仕事が忙しいことを理由に移住の準備が滞っていて,徐々にでも物を減らすことで移住の準備が進んでいることを実感したいのだ。

もともと物欲がなく,物を買わない貯めない性分なので,売れる物といえば本ぐらいしかない。古本屋に持ち込んですぐにでも売り払いたいが,どこに持ち込めばいいやら分からず,移住を考え始めてからそのまま段ボールにしまったままだ。高く買い取ってくれる古本屋を探すのが面倒くさいが,安く売り払うと損をした気分になり悔しいので,貯め込んでしまう結果になった。持っている本はITの教本が多く,英語の勉強を兼ねて読んでいた洋書が半分ぐらいある。しかし,勉強しようと思って買ったはいいが,勉強せずに死蔵したまま古くなった本も多い。哲学書などと違って,ITの本は賞味期限があり,プログラム言語にせよインフラにせよ,新しいバージョンか技術が出てしまえば腐ったも同然になってしまう。仕事に活かそうとする限り,原則,常に旬の物で勉強しなくてはならないのは,この業界の常識なので,そういう本は価値が非常に下落してしまう。また,洋書を買い取ってくれる所も少ない。比較的金になりやすい絶版になった画集などもあるが,捨てるよりは少しでも金に換えた方がましだというぐらいしか持っていない。

金を手に入れるというよりも,物を減らすことに金目の物を売る目的がある。とりあえず,必要な本を除いて売り払うことに決めた。やらなくてはいけないことは,少しでも移住の準備を進め,それを実感し意欲を持続させることだ。物を貯めると,それだけ身動きは重くなる。本にせよ,服にせよ,新しい物を買ったら古い物を捨てる習慣を身につけたい。最終的にボストンバッグ二つ分まで荷物を減らすつもり予定だ。