ノマド探求

海外移住準備記

二万円もするキーボードを買った。

二万円強のキーボードを購入した。理由は,副業として情報サイトとライトノベルで金を稼ぐため,まず金を稼ぐ環境を整えようと考えたからだ。商売道具にケチる奴に良い仕事はできない。

モニターは,十年前にだいぶ奮発して買った,NECのモニターで十分だと思う。しかし,二千円ぐらいのしょぼいキーボードを使っていたので,何か良いキーボードを探していたのだ。少しでも金を稼げるようになってから道具をそろえようとも思ったが,道具の善し悪しによって仕事の質も変わってくる可能性もあるし,道具は金を出せば手に入るので,無理をしない範囲でそろえていくことにした。Amazonでも評判が高かったし,家電量販店で実物を触った感じも悪くなかった,PFUというメーカーのHappy Hacking keyboardを買った。

前に使っていた秋葉原のジャンク屋で買ったキーボードは,キーを押すと言うより押し込むという感じに近く,やたらに力が必要な代物だった。それに比べると二万円するキーボードはフニャフニャした感触で,ちょっと軽すぎてまだ調子が出ない。早く慣れて作業効率を上げれば,それだけ金を稼ぐ可能性も広がっていく。

後は,移住する時に持って行くノートパソコンをどうするかだ。Macbookという選択肢が硬いが,ジョブスが死んでからアップル製品はどうも哲学を失ってしまったようで買う気にならない。そもそも,仕事を辞めた後の具体的な計画は,まだ決まっていない。日本を離れる手続きもあるし,肝心の収入源も確保していないので,金を稼ぐ当てを作ってから,具体的な計画を立てようかなとも思い始めている。

広告を非表示にする