ノマド探求

海外移住準備記

今日のTOEIC。

半年ぶりのTOEIC L&Rテストを受けてきた。朝起きた時から試験を受ける気がせず,家を出なくては行けない時間までサボってしまおうかと悩んでいた。結果として,気持ちが乗らなかったせいもあり,10問を残して試験が終了した。

年々,長文を読ませる傾向にあることは分かっていたが,問題の出し方がとにかく嫌らしくなっている気がする。試験対策のための対策なんだろうけど,最近のTOEIC対策のの勉強は,実践で使う力を養うためには遠回りになってしまうので,もういいかなと思い始めている。

もはや英語のテストを受けているのか,知能テストを受けているのか分からないパート2のため,一ヶ月かけて対策をした。まともな人間ならどういう応答をするのかを学んだ結果,以前よりは解答を選択する際に迷わなくなった。ただ,思想矯正を受けてる抵抗感は,拭い去ることができない。ブレードランナーに問い詰められる,レプリカントの気持ちがちょびっと分かった。TOEICを受け始めて十数年,未だこのパート2で手こずるということは発達障害の気質でもあるのだろうか。