ノマド探求

海外移住準備記

英会話をどう勉強するか。

英語の勉強を15年以上継続した末にTOEICで800点を超えたが,英会話ができない典型的な日本人として,英会話の勉強方法をあれこれと思案する日々が続いている。英語で話す書くという情報を発信するための勉強をしてこなかったので,英会話ができないのは仕方がないことは承知している。では,その話すための勉強をどうやればいいのか。

話す訓練としてオンライン英会話を始めようと考えてもみた。しかし,その使い方つまりはオンライン英会話でどうやって勉強したら良いのかよく分からない。フリートークで発信力の強化だとか謳っているが,そもそも英会話ができないので講師との会話が成立しない。会社が用意した教材を試してみるのも一つの手だろうか。なんとか効率よく勉強ができないものかと思う。何十年もかけてようやく達人の境地に達する武道ではなく,誰でも短期間で習得できて戦力になにる武術を学びたい。英会話道ではなく英会話術を学びたいのだ。

派遣の求人で応募条件にビジネス英会話が挙げられている。社内で意思の疎通ができる意味でのビジネスであれば,そんなには難しくはない。むしろ日常会話よりも簡単だ。しかし,日常会話も含めて敬語を使って丁寧な顧客対応を英語でやれという意味でのビジネスであれば,そんな給料で誰も応募する人はいないんじゃないかなと思う。ビジネス英会を前者として捉えれば,仕事で使う会話は限定できる。ネットで調べたところ,オンライン英会話の勉強方法として,自分で台本のようなものを作り,それを使って講師とロールプレイングをする方法を紹介していた。ひとまず,可能な限り仕事で必要となるであろう会話を英語で書き起こすことにした。