ノマド探求

海外移住準備記

好きな場所で仕事をするには。

好きな場所で仕事をするには、当然ながら好きな場所で仕事ができる仕事に就く必要がある。では,どうやってそういう仕事を見つけて,その仕事に就くかが問題だ。

好きな場所で仕事をする方法は,二種類あると思う。一つは,会社に帰属するなり契約するなりして賃金をもらい,就業環境だけは自前で用意する。もう一つは,どこにも帰属せずに自分で資本を用意し,その資本を回すことでお金を得る。例えばライター業を考えた場合,前者は出版社や広告代理店と契約したフリーランスのライターになるし,後者は自分で情報サイトを運営する自営業者になる。前者と後者では,お金をくれる人も就業形態も異なる。最初は,どちらから始めれば良いのか迷うところだ。一層のこと両方を追ってしまうのも好手だろう。ライターになりたいのであれば,自分で情報サイトを運営しつつ,フリーランスとしても記事を書いてしまえばいい。どちらを先に始めるかは,最初に小さな資本を作ってしまうのが手っ取り早いし確実だ。最初に情報サイトを作り,それを育てながらライターの仕事を取りに行くのだ。

副業を始めるために,小説の構想を練っている。小説が売れたらその企画をクロスメディアに発展させ,印税の他に版権でも稼いで美味しい思いをしようと企んでいる。書いた小説を新人賞に応募することは,出版社と契約し,就業環境だけを自前で用意する形態に近い。できれば,Amazonで小説を自費出版し,その企画を資本として版権ビジネスに参入することが望ましい。出版社とは後で提携すればいいのだ。まだ,小説を書いてもいないのでただの妄想に過ぎないが,お金を稼ぐことに比重を置くのであれば,最初に考えておいても損はない。