ノマド探求

海外移住準備記

こだわりの物。

四月に入ってから、迫られて色々と買い物をしている。職場に着ていくシャツを新調したり、靴を買い換えたりしたためだ。必要な出費なので財布は痛くないが、何を買うのか選ぶことが面倒臭い。靴ならこのブランド、服ならこのブランドと定番が決まっているのなら楽なのだろうが、常日頃着る物には無頓着なため、あれこれと考えているうちに疲れてしまう。最近は店舗に行かず、Amazonで評価が高い、一番手頃な物を買っている。靴も服もサイズ以外に大きく外さないので、何とかなるものだ。家電と食べ物も同じで、特にこだわりはない。逆に大きく外さない限り、他に選ぶのが面倒臭いので同じ物を買い続けたり、食べ続けたりしている。同じ物を買い続けていても、それでなければいけない理由などはない。

ただし、唯一こだわっているのがハンドクリームだ。これはロクシタンのシアバターでないと駄目だ。ロクシタン特有の、手にすり込んだ時に皮膚にスーと浸透していく滑らかな感触と、浸透した後に内側から潤いに満たされる感触は、絶品の一言だ。乾燥肌なので色々とハンドクリームを試してみたが、手の表面がヌチョヌチョするだけだったり、カサカサしたままだったりして、私の体に合わなかった。ロクシタンのハンドクリームのストックがなくなると不安になるので、海外旅行に行った時は必ず免税店で特大サイズのものを買っている。シアバター以外も悪くないが、一度ローズの香りのするハンドクリームを買って職場に付けていったら、おっさんが決して漂わせてはいけない匂いだと同僚に指摘された。それからはシアバター以外は買っていない。