ノマド探求

海外移住準備記

オンライン英会話を始める。

英語のスピーキング能力を強化するため、オンライン英会話を始めた。レアジョブという老舗のオンライン英会話サービスで、料金はビジネス会話コースの月額一万円強になる。講師は全員フィリピン人で、25分のレッスンを一日一回受けることができる。

オンライン英会話は前からやってみようと思っていた。しかし、面倒臭いやらレッスンの受け方が分からないやらで、今まで散々逡巡していた。先月あたりからタイミングを探っていたが始めることができなかったので、意を決して勢いで金を払い、逃げられないように自分を追い込んでみた。逃げようと思えば逃げれるけど、貧乏性が幸いして払った金に対しては元を取らない限り気が済まない性分なのだ。

始めるまでの経緯は、数年前に一度だけお試しレッスンを受けことがあり、その時のアカウントにお試しレッスンがまだ一回分残っていたので、数日前になんとなく受けてみたのだ。オンライン英会話を使って勉強する方法を組み立てるための参考としてレッスンを受けたが、その時の講師の話した英語の発音が良かったのとレッスンの進め方が上手だったので、継続してレッスンを受ける手応えが掴めた。で、お試しレッスンが終わった後、即座に金を払って正規登録をした次第になる。

英語のラジオを聞いているだけでは、英会話の能力は上がらないことは分かっていた。日米会話学院などの由緒ある英会話学校に通って、アメリカ人などの英語を母国語とする外人から正当な教育を受けることも考えた。しかし、グループレッスンだと英語のラジオを聞いているのと変わらないし、お金の問題で個人レッスンだと週一回が精一杯で、単に自己満足にしかならないと思った。できるだけ英語を発信する機会を作り英語を話す時間を増やすことが目的だったので、オンライン英会話を選んだ。