ノマド探求

海外移住準備記

オンライン英会話を中心に生活が回る。

オンライン英会話を始めて、三ヶ月目に突入した。仕事のある日もない日もレッスンを中心に生活が回っている。わずか一回三十分のレッスンだが、予習と復習の時間を合わせると二時間強かかってしまう。レッスンが終わった後も気持ちが切り替わらずに、ダラダラと一時間ぐらい過ごしてしまうので、他のことに集中する時間が確保できない。日勤と夜勤明けの日は夜の適当な時間帯、夜勤前と休みの日は昼からレッスンを入れている。週に五日、予定がなければ六日のレッスンを続け、レッスンの回数は五十回を超た。

相性の良い講師の数も増え、大抵は彼らの中から予定が合う人のレッスンを受けている。お気に入りの講師は三十代と四十代の主婦の人が多く、以前はどこかの企業で働いており、結婚して子供が生まれたのを機に講師になったので、お金を得る対価としてサービスを提供することを心得ている。レッスンに集中し、その熱意が伝わってくるのだ。発音や文法の間違いは適宜指摘してくれるし、会話が続くよう配慮をしてくれる。言葉で伝えなくてもレッスンに何を求めているか分かるようだ。レッスンに集中していない講師は、適当にレッスンを進め、教材をお互いにただ読み上げるだけでレッスンが終わってしまう。まれに誰とも予定が合わなかったり、レッスンに緊張感が欲しかったりして、新しい講師のレッスンを受けることもある。どの講師もレッスンの進め方はほぼ同じだし、私もレッスンの受け方を身につけたので、何をして良いのか分からずに気まずい思いをすることは少なってきた。

このまま時間の取れる限りオンライン英会話を続けていくつもりだ。しかし、もう一つ新しいことを何か始めようと思っているので、その時は適当にレッスンの数を減らして時間を作ることになる。できればオンライン英会話は週五でレッスンを受けたいところだが。