ノマド探求

海外移住準備記

十月後半に香港に行く。

十月になれば、やっと有給が十日間出る。夏休みの代わりに二泊三日で香港に行くことにした。本当は一週間ぐらい休んでベトナムに行きたかったが、職場には代わりにシフトに入る人を自分で探さないと休みが取れないクソのようなルールがある。新しく入った人は気軽に頼める人がいないので、結果として長期休暇は取れない。だから人に余裕がある日に有給を一日だけ使うことにした。

予算は飛行機代と宿泊費、食費など現地で使うお金を含めて五万円だ。最初は台湾に行こうと思っていたが、休める日を探しているうちに飛行機代が高くなってしまったので、そんなに高騰していない香港に行くか沖縄に行くかでしばらく迷った。日本語が通じる沖縄はジジイになってからでも遅くはないので、中国の一部になって最近何かとキナ臭い香港に刺激を求めて行くことにした。空港税などの諸費用を合わせて二万五千円強で航空券を買うことができた。

今月の初めに飛行機を押さえ、そろそろ宿でも取るかなと、この二、三日宿を探していたが、香港は宿代が恐ろしく高いことが分かった。二泊で一万円も出せば、そこそこ清潔な宿に泊まれると思っていた。ドミトリーでさえ、モダンで清潔な台湾と違って昭和を感じさせる牢獄のような宿しかない。飛行機もLCCで倉庫のようなターミナルから出発するし、もう修行でしかない。旅行気分が一気に萎びた。今から十月の後半が憂鬱になる。

香港は移住の候補地ではない。行くからには美味しいものは食べるが、移住の下調べをする気はない。宿は不快だろうし、金と体力を温存するためスタバあたりで時間を潰そうと思っている。最近、気合いを入れいないと読めない本を読んでいないかったので、これを良い機会に小難しい哲学書でも読んでみようと思っている。台湾に行くならノマドPCの試験運用のために古いレノボのノートパソコンを持っていこうと思っていたが、香港に持っていくのは面倒臭いので止めた。