ノマド探求

海外移住準備記

オンライン英会話に慣れた。

オンライン英会話を始めて、五ヶ月が経った。レッスンも百回を越え、自分と相性の良い講師がどういう人か分かってきたし、レッスンの受け方も熟れてきた。

私が契約しているコースは、ビジネス用の教材を使ってレッスンを進めるのが基本だが、経験のある講師は自分の進め方を持っていて、これがツボにはまるとレッスンを受けた後の充実感が半端ない。ペラペラとまではいかないが、ストレスなく自分の伝えたいことを話すことができるので、とても気持ちが良いのだ。実際は講師が私の拙い英語を上手に解釈して会話を続けているに過ぎないけど。まぁ、だいたいこういう講師は他の生徒にも人気があって、予約が取り難い。スケジュールを出した瞬間に片っ端から埋まっていく。経験の浅い講師でもコミュ力の高い人であれば、それほどストレスなくレッスンを受けられる。さらに頭の回転が早い人であれば、レッスンの難易度を私の英語レベルに合わせて柔軟に調整してくれる。この辺はプロ意識も関係していると思っている。

レッスンは正味二十五分だが、予習を合わせると一日二時間弱を英語に充てている計算になる。日本人が英語をマスターするために必要な時間は三千時間らしいので、三年ぐらいオンライン英会話を続ければ、どんな現場でもビジネス英語ができますと言い切れるのかなと思う。レアジョブの契約は更新せず今月で終わり。他のオンライン英会話も試してみるつもりだ。そのうち度胸試しに教材は使わず、レッスンを受けてみようと思っている。