ノマド探求

海外移住準備記

Ping-tに申し込む。

LPICレベル2を取得するため、Ping-tに再び申し込んだ。去年の四月ぐらいから勉強を始めたが、夜勤の合間に勉強しようと調子の良いことを考えていたら、年を越してしまった。元旦から決意を新たにし、勉強せざる得ない環境に自分を追い込むため、Ping-tに申し込んだ。

今回は仕事とオンライン英会話を勉強しながらLPICの勉強をするので、六ヶ月間とLPICレベル1を取得した時より長い契約期間にした。Ping-tに申し込むことが、なぜ勉強をせざる得ない環境になるかと言うと、貧乏症なので金を出したら元を取らないと気が済まない性分だからだ。LPICレベル2の取得が次の職探しにどれくらい役に立つか分からないけど、無駄にはならないと信じている。

去年は移住の準備として、移住に必要な書類の用意と手続きの整理、ビジネス英会話ができるようになること、ノマドワークを確立することの三つの目標を立てた。この目標のうち、実際に行動を起こしたのは英会話の勉強だけだ。当分移住するつもりはないし、まして現地採用の仕事を探すことを現時点では考えていない。そのため移住に必要な書類の用意と手続きの整理は今年の目標から外す。その代わりに履歴書の拡充を念頭にLPICレベル2を取得することにした。できればTOEICのスコアも900まで伸ばしたい。これぐらい履歴書の見栄えが良くなれば、仕事を辞めて一年ぐらい海外でプー太郎をしても、今と同じくらいのお金を稼げる仕事はすぐに見つかるはずだ。

問題はノマドワークの目星が全く立たないことだ。創作活動は続けるつもりだが費用対効果が悪いし、金になるのか怪しい。情報サイトを作るにしてもネタを思いつかない。場所を選ばずにお金を稼ぐために何をすれば良いのか分らず、手詰まりの状態になっている。そのため、そもそもの目標として働かなくても海外で困らないだけのお金を確保したい。とりあえずLOTOクジを買ってみることから始める。手段は選ばず、しばらく遊んで暮らせるだけのお金を貯めることを三つ目の目標する。