ノマド探求

海外移住準備記

ランニングを始める。

趣味を全く持っていない人間なので、暇な時間は潰す以外に使い道がない。何とか有意義に暇な時間を使えないものかと長いこと考えていた。有意義に使いたいのであれば、英語や検定の勉強に時間を充ててもいいのだが、それとはこれとは趣旨が違う。勉強は楽しくない。有意義な楽しい時間を過ごすために、何か没頭できる趣味を探し続けている。

最近、ストレス解消と体力増強のためにランニングを始めた。頭を真っ白にして体を動かすと、今までにない充実感と爽快感を味わえるので、去年の暮れから定期的に走り続けている。何かを始める時は、ある程度は道具に投資をしないとその楽しさが分からない。それにきちんとした道具を使わないと怪我をする危険もある。走り始める前にミズノの初心者向けのランニングシューズを買った。早く走るにはできるだけ素足に近い感覚が良いようだが、早く走るつもりはないので膝に負担をかけないよう、靴底の厚いクッションの良い靴を選んだ。勢い良く上下する腹周の贅肉が膝で支えられることを想像すると、恐ろしくてたまらない。お守り程度にしかならないと思うが、ワコールから出ている脚への負担を軽減できる運動用のタイツも買ってみた。靴下もタビオの足裏に滑り止めがついているランニング用の五本指ソックスを買った。どれぐらい続くか分からないので、ウェアはあり合わせのジャージとウィンドブレーカーを着て節約している。

体への負担を考え、三、四日に一回のペースで走っているので、これを趣味と呼べるかは分からない。ただ、この調子で色々とやることを増やしていけば、暇だけど何もやることがないので時間が過ぎるのを呆然と待っていることは少なくなると思う。