ノマド探求

海外移住準備記

コミュニティを探す。

海外移住への意欲は失せたままだが、目的もなくダラダラと生きるのは楽しくない。そのうち意欲が盛り返した時のために、準備だけは少しずつ進めていこうと思う。今は準備として、英会話の能力向上とIT関連の検定取得、副業の確立に時間を充てている。しかし、これは移住に失敗した時の準備に近い。そのため、IT関連の検定取得は時間的に余裕がある時に進めていくことにした。検定を取得しても移住先での仕事探しには、たいして役に立たないと思ったからだ。それに、職務経歴書には検定の代わりに実務経験を載せれば良い。

準備として、海外コミュニティへの参加を追加することにした。意を決して海外に単身移り住んだとしても、仕事もないし友達もいないしでは、恐らく郷愁に悶えてすぐに日本に帰りたくなるに違いない。職場で友達ができれば、それはそれで結構だと思うが、仕事が拗れた時は職と友達を失うことにもなりかねない。仕事以外で付き合える友達を今から探す。問題は、どこのコミュニティにどうやって参加するかだ。ある程度は移住先候補を絞らないとコミュニティは見つからないだろうし、在住にしろ在外にしろ日本人というだけで参加することは難しいと思う。趣味や人生観が同じ人間関係を築ければ、それが一番良い。趣味はこれといってないので、人生観から探していくことにする。外こもりの会や沈没同好会みたいな緩い生き方を実践するコミュニティがあれば、それがいい。癖がある人が多く、最初は打ち解け難いかもしれない。ブログやツイッターなどで情報発信をしている人であれば、切っ掛けは作り易いだろう。ただ、アフィリエイトで駄賃を稼ぐブロガーだけは避ける。彼らとは移住する趣旨が違うのだ。

英会話の能力向上と副業の確立は、このまま進めていく。ロトくじの購入が副業と言えるかは別として、この二つに関しては道筋が付いている。今月末のTOEICのテストが終わったら、またオンライン英会話を再開する予定だ。