ノマド探求

海外移住準備記

趣味をどうするか。

国外在住邦人のコミュニティに参加するため、何か趣味を作ろうと思っている。しかし生まれてこの方、何かに嵌った経験はなく無趣味が趣味となっている。時間があればこれをやる、やらなくてはいけないことがあってもこれをやると言った、何とか中毒や症候群に罹患したことは一度もない。たまにラーメンと唐揚げが無性に食べたくなるぐらいだ。スポーツもゲームもやらないし、ギャンブルも風俗も行かない。若干面白そうだなと思うことがあったとしても、始めるのが億劫で結局は時間の経過と共にどうでもよくなってしまう。

趣味を作るそもそもの目的は、コミュニティに参加する切っ掛けを得るためだ。だから、一人で家に籠もる趣味は避けるべきだろう。しかし、人と一緒にいるだけでも人疲れをしてしまう性格なので、仕事の後はどうしても独りでくつろぎたい。仕事が終わったらすぐに家に帰り、Youtubeで動画を観たり、Amazonで欲しい物を物色したりしている。また最近はBandcampで音楽を聴くことも、家でグダグダするアクティビティの一つになった。Bandcampはインディーズのミュージシャンが楽曲をアップロードし、自分で値段を決めて売ることができるサイトだ。プロデューサーになった気分で、このサイトで新人発掘ごっこを楽しんでいる。いずれにしても、人と接点を持てる時間の使い方ではない。

オンラインゲームのように、仮想空間から現実空間へとコミュニティが広がる可能性があれば、一人で家に籠もる趣味であっても問題はない気はする。実はオンラインゲームは、未経験ではない。十年程前、現実逃避のために二次元移住を目指して、一回だけ遊んだ経験がある。この時はPCを自作した勢いで爆音爆熱グラフィックカードと悪名高いGeForce8800GTも購入し、万全の態勢でモンハンFに参戦したが、三ヶ月で現実に戻ってきてしまった。運動神経が悪いこともありゲームが弩級に下手クソで、遊んでいてもつまらなかったし、チャットで会話を楽しみたかったが、相手にしてくれる人があまりいなかった。オンラインゲームを趣味にするなら、コミュニティが賑わっていてオフ会も頻繁に開かれているようなゲームを選びたい。