ノマド探求

海外移住準備記

常に最悪の事態を想定して行動する楽観主義者。

自由とは、責任を自身で負うことを意味する。言い換えれば、好きなように生きるには、それ相応の責任が伴うのだ。何の責任も伴わない自由など、もはや自由とは言えない。自由を欲する人は、それを承知の上で生きている。ただ冒険と無謀が違うように、常にリ…

海外移住の準備を整理する。

緊急事態宣言が解除されつつある。これを契機に海外移住の準備を整理した。これまでは英会話の上達、副業の確立、海外在住者コミュニティーへの参加を海外移住の準備と考えていた。しかし、副業の確立は何をすれば良いか分からずに迷走し、海外在住者コミュ…

引き続きやる気が出ない。

そろそろ私が住む街でも、非常事態宣言が解除されるだろう。解除されたら、また平日は出社して働き、週末は飲み歩く、いつもの日常が戻ってくる。しかし、多くの企業がリモートワークを試し、自宅でも支障なくできる仕事や、そもそも必要ない仕事があると分…

どうやって独りの時間を耐えるか。

ゴールデンウィーク中は、ほぼ家にいた。時間は腐るほどあると言うか実際に腐ったが、勉強する気は起きず、オンライン英会話のレッスンを受ける以外は、spotifyで音楽を聴きながらkindleでガイドブックを読んでいた。何もしていないが、何だか疲れが溜まった…

楽しく時間が過ぎるのを待つ技術。

リモーワークに始まり、非常事態宣言が延長された中での連休で、独りで過ごす時間に耐性がない事実に気付いた。一人で旅行した時に暇を持て余す機会は多々あるけど、それとは質が異なる。無職の時に一人で過ごす時間とも、ちょっと違う。端的に言えば、強制…

冷蔵庫には酒とツマミだけ。

冷蔵庫が家に到着してから一週間経った。自炊をするために冷蔵庫を買ったが、ビールと炭酸水がほとんどの空間を占めていて、肝心の食糧は少ない。買い物には行くが、献立が思い浮かばずに何を買えば良いのか分からないのだ。とりあえず、ビールの隙間に豆腐…

冷蔵庫を買った。

冷蔵庫を買った。かなり前から冷蔵庫がない生活を送っていたが、そこまで不便な思いはしなかったので、ないまま過ごしていた。ご飯はたまに弁当を買う以外はほぼ外食だし、冷たいビールが飲みたければ近所の居酒屋に行って済ましていた。最近、冷蔵庫を買っ…

籠城グッズを漁る。

自宅で仕事をしていると、表に出るのが億劫になる。朝飯はカロリーメイトだし、昼は近所に弁当を買いに行くぐらいで、最悪カップ麺で済ませてしまう。夕飯は仕事が早く終われば、近所の中華料理屋かファストフードを利用している。けれども八時を過ぎると開…

ついにリモートワークになった。

緊急事態宣言が出るまではリモートワークは推奨に留まっていた。しかし、ついに今週から半強制的にリモートワークをするようになった。職場でないとできない作業があれば、そういう時だけ出社できる。なので、しばらくは職場に行く機会はない。自宅で仕事を…

将来設計。

私が派遣社員として働いている職場でも、コロナウィルス騒動で働き方が大きく変わった。リモートワークを推進した結果、出社しなくても大半の業務では支障が出ないと分かったのだ。会社に近い遠い関わらず自宅は自宅なので、あえて職場への通勤圏内に留まる…

五月に台湾に行くつもりだが。

コロナウィルス騒動がこれほど大きくなかった頃、GW中に海外旅行をしようと思い、台湾への航空券を予約した。今年のGWは頑張れば十日以上も連休が取れる。最初は去年旅行をして良い印象だったベトナムに行きたかったが、ANAは予想通り普段の倍以上の運賃だっ…

リモートワーク環境を考える。

先週の一週間、リモートワークをしてみた。そして腰は重くなるし肩は凝るしで、職場で仕事をしている時より疲れが溜まった。今後コロナウィルスが蔓延し、リモートワークへと完全移行した際、これだとまずい。そこで家で仕事をする環境を整えようと思った。 …

初めてのリモートワーク。

風邪を引いて体調を崩してしまったので、今週はリモートワークで自宅から仕事をしていた。生まれて初めて、普段は職場でしている仕事を家でした感想は、退屈の一言だ。 そもそも仕事が好きではない。好き好んで家で仕事をする気にはならない。職場に行けば、…

また風邪を引く。

一月初旬に体調を崩し、二月に持ち直したが、また風邪を引いてしまった。コロナウィルスの関係もあり、マスクの着用と手洗い、うがいは徹底していた。しかし、今週辺りから喉が痛くなり、咳も出てきた。最近は仕事が忙しく、残業もそこそこある。それに加え…

なぜ外人。

私が働く職場には、外国籍の同僚がたくさんいる。国籍も様々だし、性別や年齢も異なる。優秀な人材を外国から招いて、日本人の代わりに働いてもらうか、不足した人材の穴埋めをする。もちろん、日本人と同じように働いてくれれば、何も問題はない。しかし、…

足が化膿した。

十日ぐらい前に湯たんぽで火傷をした。自然治癒を願いながら、そのまま放置していたら、傷口が化膿してしまった。湯たんぽで火傷をして、傷口が化膿したのは二度目だ。一度目は足が腫れてしまい病院に行ったが、今回は薬局で火傷用の塗り薬を買い、自分で治…

おっさんリスク。

歳を重ねるに連れて人間は偏屈になり、融通が効かなくなる。妄執にも似た固定観念、経験則にも囚われる。要するに視野が狭く、考えが浅くなる。中年を採用する際、ある種の警戒心を呼び起こす元凶だ。中年独身の派遣社員、特に求人の間口が広いシステム監視…

派遣社員と検定。

今の職場は残業がそこそこあり、システム監視の仕事をしていた時のように、十分な勉強時間を取ることが難しい。そもそもITの検定を勉強し始めた理由は、プチ移住した後、再び日本で働き始める際に話が早く進むと思ったからだ。しかし、いつしか派遣社員で働…

一週間があっと言う間に終わった。

ここ最近、仕事に慣れてきたこともあり、色々と業務を割り振られるようになった。それはそれで嬉しいが、まだ要領良く仕事をこなせず、何をするにも時間がかかる。今週一週間は昼休憩を抜いて頑張ったが、会社を出る時間は早くても九時を過ぎだった。CompTIA…

CompTIA Cloud+にまた落ちた。

去年の十一月にCompTIA Cloud+の試験に落ちたので、再挑戦したがまた落ちた。落ちた原因は、前回に試験を受けた時から全く試験勉強をしていなかったからだ。しかし、普段仕事で関わっている分野なので、正直忸怩たるものが残る。今回の点数は560点。750点以…

ニート・アドベンチャー・ガイドブック

その昔、十年ぐらい前、旅行のガイドブックを作ろうと思った時がある。当時、長年勤めていたアルバイト先を辞め、ブラブラしながら暇と将来への不安を持て余していた。しばらくは働かず、気儘なニート生活を満喫できる蓄えはあったが、いずれ蓄えは底を突く…

胃が疲れた。

冬休みの間、ほぼ毎日飲んでいた。何もやることがなくて暇だったし、寝る度に一日一日と仕事始めが近づき、鬱な気分をを紛らわす必要があった。しばらく疎遠になっていた友人や気兼ねなく誘える前の同僚と飲みに行き、現実忘却をしていた。冬休みが明けて仕…

冬休みが一瞬で終わる。

先週末から冬休みに入り、何をしようかと考えているうちに冬休みが終わった。読もうと思っていた哲学書はページすら開いていない。ITの勉強でもしようと思ったが、思っただけだ。冬休みに入る前、暇なら書きかけの小説を書き進めようと考えていたが、ちょっ…

年が明けた。

先週末から冬休みに入り、あっと言う間に年が明けた。友達と飲んでいた以外、何もしていない。ただ、ちょっとだけ書きかけの小説を書き進めた。小説の設定と構想は、小説を書こうと思った時から練っているが、まだ明確に固めていない。副業のために書くので…

今年を振り返る。

今年も残すところ、あと一日となった。振り返ってみると、この一年はあまり記憶に残っていない。一番印象に残っているのは、ベトナム旅行だ。初めてベトナムに行ったが、思っていた以上に綺麗だった。特に少数民族の街サパは今年もベトナムに行ったら訪れよ…

冬休みにやることがない。

今年は年末から年始にかけて二つの週末が連休を挟み、十連休になる。シーズン外なら十連休も取れたら絶対に海外旅行に行っていた。しかし、年始年末は飛行機代が高く、結局日本にいることにした。今思うと、たかだか十万円程度の上乗せであれば、海外旅行に…

なんとか三ヶ月を乗り切った。

新しい職場に移ってから三ヶ月が経った。環境の変化に戸惑いつつも何とか乗り切り、冬休みに突入できた。異動先は前の職場と関連する部署で、面識がある人もいる。しかし、担当する機器が異なり、席は近いが彼らと一緒に働いてはいない。今のチームでは初対…

嫁は日本人でも良い。

海外に移住する準備として、ベトナム人の嫁を探している。移住先で寂しい思いをしないために、日本にいるうちから海外在住者のコミュニティに参加するのだ。夫婦もコミュニティの一つなのだから、結婚がコミュニティーに参加する契機になると考えた。しかし…

そのうち英語は教養の一つになる。

日本では今のところ、英語は職場で評価される技能の一つに数えられる。どこか釈然としない気持ちを抱きながら、毎年かなりの人がTOEICを受けている。実務経験がなくとも留学経験者や帰国子女は、英語を話せると言うだけで、それなりに期待値が上がってしまう…

移住準備の進捗。

ちょっと気持ちが離れてしまったが、いつの日か海外に移住したいと思っている。そもそもの発端は、仕事や家族に縛られない気儘な独身フリーター生活を送っていたので、海外で生活してみるのもありかなと思ったからだ。それから、気持ちや考え方の変遷は色々…