ノマド探求

海外移住準備記

ノマドワーカー

海外移住の準備を整理する。

緊急事態宣言が解除されつつある。これを契機に海外移住の準備を整理した。これまでは英会話の上達、副業の確立、海外在住者コミュニティーへの参加を海外移住の準備と考えていた。しかし、副業の確立は何をすれば良いか分からずに迷走し、海外在住者コミュ…

引き続きやる気が出ない。

そろそろ私が住む街でも、非常事態宣言が解除されるだろう。解除されたら、また平日は出社して働き、週末は飲み歩く、いつもの日常が戻ってくる。しかし、多くの企業がリモートワークを試し、自宅でも支障なくできる仕事や、そもそも必要ない仕事があると分…

どうやって独りの時間を耐えるか。

ゴールデンウィーク中は、ほぼ家にいた。時間は腐るほどあると言うか実際に腐ったが、勉強する気は起きず、オンライン英会話のレッスンを受ける以外は、spotifyで音楽を聴きながらkindleでガイドブックを読んでいた。何もしていないが、何だか疲れが溜まった…

楽しく時間が過ぎるのを待つ技術。

リモーワークに始まり、非常事態宣言が延長された中での連休で、独りで過ごす時間に耐性がない事実に気付いた。一人で旅行した時に暇を持て余す機会は多々あるけど、それとは質が異なる。無職の時に一人で過ごす時間とも、ちょっと違う。端的に言えば、強制…

籠城グッズを漁る。

自宅で仕事をしていると、表に出るのが億劫になる。朝飯はカロリーメイトだし、昼は近所に弁当を買いに行くぐらいで、最悪カップ麺で済ませてしまう。夕飯は仕事が早く終われば、近所の中華料理屋かファストフードを利用している。けれども八時を過ぎると開…

ついにリモートワークになった。

緊急事態宣言が出るまではリモートワークは推奨に留まっていた。しかし、ついに今週から半強制的にリモートワークをするようになった。職場でないとできない作業があれば、そういう時だけ出社できる。なので、しばらくは職場に行く機会はない。自宅で仕事を…

将来設計。

私が派遣社員として働いている職場でも、コロナウィルス騒動で働き方が大きく変わった。リモートワークを推進した結果、出社しなくても大半の業務では支障が出ないと分かったのだ。会社に近い遠い関わらず自宅は自宅なので、あえて職場への通勤圏内に留まる…

リモートワーク環境を考える。

先週の一週間、リモートワークをしてみた。そして腰は重くなるし肩は凝るしで、職場で仕事をしている時より疲れが溜まった。今後コロナウィルスが蔓延し、リモートワークへと完全移行した際、これだとまずい。そこで家で仕事をする環境を整えようと思った。 …

初めてのリモートワーク。

風邪を引いて体調を崩してしまったので、今週はリモートワークで自宅から仕事をしていた。生まれて初めて、普段は職場でしている仕事を家でした感想は、退屈の一言だ。 そもそも仕事が好きではない。好き好んで家で仕事をする気にはならない。職場に行けば、…

また風邪を引く。

一月初旬に体調を崩し、二月に持ち直したが、また風邪を引いてしまった。コロナウィルスの関係もあり、マスクの着用と手洗い、うがいは徹底していた。しかし、今週辺りから喉が痛くなり、咳も出てきた。最近は仕事が忙しく、残業もそこそこある。それに加え…

年が明けた。

先週末から冬休みに入り、あっと言う間に年が明けた。友達と飲んでいた以外、何もしていない。ただ、ちょっとだけ書きかけの小説を書き進めた。小説の設定と構想は、小説を書こうと思った時から練っているが、まだ明確に固めていない。副業のために書くので…

移住準備の進捗。

ちょっと気持ちが離れてしまったが、いつの日か海外に移住したいと思っている。そもそもの発端は、仕事や家族に縛られない気儘な独身フリーター生活を送っていたので、海外で生活してみるのもありかなと思ったからだ。それから、気持ちや考え方の変遷は色々…

体を鍛えることにする。

ベトナム人の若い嫁を見つけるために、体を鍛えることにした。内面を磨くことはもちろん大切だが、外面を磨くことも同じくらい婚活には大切だ。週に二回程度、軽くジョギングをする運動量だと、醜いお腹は引っ込んでくれない。元々マシュマロ系でぽっちゃり…

嫁を探すことにした。

肌寒さを通り過ぎて本格的な冬の季節に入ると、どうも気が滅入る。昔から、冬は好きではない。この陰鬱な気分は労働意欲にも波及し、仕事に行きたくない日が続く。海外に移住する準備として、最近ベトナム語の勉強を始めた。ベトナム語学習を切っ掛けに、海…

労働意欲を高める。

何だか働きたくないなと思うことが、度々ある。職場で怒られたり嫌なことがあったりすれば、それはそれで仕事を辞めたくなるが、仕事が順調でもふと辞めたくなるのだ。何が理由で辞めたくなるのかは、判然としない。一種の気の迷いなのだろうか。何となくで…

とりあえず文法から始める。

海外在住者のコミュニティに参加する手段として、ベトナム語の学習を始めることにした。英語の学習経験をベトナム語の学習に活かせればと思うが、言語体系が異なり難しそうだ。応用できるのは、勉強方法ぐらいだろう。目的が旅行程度であれば、使う単語やフ…

移住候補地を決めた。

円滑かつ円満に海外に移住できるよう、準備として三つの日課を決めている。元々は、移住先での滞在費を賄うためノマドワークを確立しようと思ったのが切っ掛けだ。新しい職場での仕事が始まり、その日課をちょっと変えてみた。 日課の目標は、移住先のコミュ…

観光はタダではない。

ちょっと前に行ってきたベトナムの少数民族の町で、町の中心部をプラプラと散策していると、民族衣装を着た初老の女性や少女に頻繁に遭遇した。土産物を手に持って、大きな通りを往来する観光客にポーチなどの少数民族グッズを売っていた。本業の閑散期に副…

どこまでいっても。

一時、海外移住への意欲が減退していたが、最近になって、また準備を始めた。海外に移住する動機は少し変わった。以前は現実逃避の手段として移住を考えていた。今は純然たる異文化への憧れと、刺激と浪漫を求めて移住を考えている。理想の地なんて存在しな…

チャンスは選ばない。

鼻毛に白いものが混る年齢になった。頭は薄くなり、腹も縦に横にと膨らみ続ける。若い頃と違うのは、外見だけではない。年を取って人生観も変わり、チャンスは選ばないようになった。今まで散々青臭いことをして痛い目と悔しい目に遭い、体で学んだ経験則だ…

次の準備。

年内に今の職場を離れようと目論見、準備を進めている。派遣元の営業には今期の契約更新前に明確に伝えているし、派遣先の責任者にも来月の初めに直接、話をするつもりだ。仲の良い同僚には、すでに辞めることは話してある。辞めると話したところで、お互い…

プチノマド。

喫茶店でパソコンを広げて仕事をしたり、海外に移住して現地採用で働いたりしなくても、手っ取り早く働く職場を変えてしまえば、それもノマドではないかと思った。ニートと同じく、ノマドワーカーの定義自体は人によって違う。その言葉が使われる文脈によっ…

ベトナムで何をするか。

夏休みで一週間ベトナムに行く。ベトナムはまだ行ったことがなく、一度行ってみなくてはと思っていた。ベトナムの文化と風土に対する純然たる興味は前々からあり、タイに旅行したついでにベトナムまで足を延ばそうと思ったことは、過去に幾度となくある。し…

英語以外の外国語を勉強しようと思う。

このところ勃然と海外移住への意欲が盛り返してきた。私にとって海外移住は、自分探しや一攫千金の機会を狙ってではなく、現実逃避の手段となっている。 日常生活が倦んできた時、ここではないどこかを夢想して鬱屈した気分を紛らわせるのは、私に限ったこと…

当たる確率を上げる。

ロトくじを購入する際は、完全に運頼みで数字を選んでいる。人の縁にチャンス到来、棚からボタ餅、ラッキースケベと人生のあらゆる局面において、私は運に左右されてきた。未来を予知する能力でも備わらない限り、どの数字を選んでも同じことだと考え、精神…

どこのコミュニティに参加するか。

海外移住の準備として、移住候補先のコミュニティに今から参加することにした。問題は、どこのコミュニティに参加するかだ。地理的時間的金銭的な制約から、移住候補地に在住する人たちのコミュニティに参加することは、厳しい気がする。頻繁にその国を訪れ…

ロトくじが擦りもしない。

海外移住の準備として、何か副業を始めようとずっと考えている。最初は小説でも書いて一発当ててやろうと思い、去年から色々と構想を練っていた。しかし、執筆作業に移ると書き始めることができず、そのうち面倒臭くなって放置したままになっている。まだ諦…

コミュニティを探す。

海外移住への意欲は失せたままだが、目的もなくダラダラと生きるのは楽しくない。そのうち意欲が盛り返した時のために、準備だけは少しずつ進めていこうと思う。今は準備として、英会話の能力向上とIT関連の検定取得、副業の確立に時間を充てている。しかし…

相変わらず気乗りがしない。

今月末に約二年ぶりにTOEIC L&Rテストを受ける。すでにTOEICの呪縛は解けたが、そろそろ次の職場を探し始めようと思っているため、その準備の一環として受けることにしたのだ。 試験に申し込んだ三月の始めは、目標として900点、最悪800点台維持を狙い、試験…

ふと魔が差す時。

ふと魔が差して、仕事も勉強もどうでもいいやと思う時がある。その時は待ち受ける暗澹たる未来を想い返し、それが嫌なら働け学べと自分を急き立てることで、やると決めたことから逃げないようにしてきた。 派遣社員のまま、あと十年働き続けることは無理だろ…