読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノマド探求

海外移住準備記

移住先での収入源について考える。

どのくらい必要かは人によって多寡があるけど、生きていくにはお金が必要だ。なので、蓄えがなければ働くしかない。モノやお金を請うという選択肢もあるが、それでは移住先の文化を享受する自由が著しく制限される。うまい棒ぐらいは食べたい時に食べる自由は欲しい。

移住先で働くには何の職種が良いかと、現地採用の求人を取り扱うWebサイトを調べたが、職種はかなり限定されていた。今の自分にできそうな仕事といえば、タイのコールセンターのようにブラックを通り越してブラッディーを想像させる仕事しかない。そもそも移住先での求人情報の数が少ないため、日本では就職活動自体が難しい。収入源の前に情報源を確保する必要がある。

駐在員として海外赴任を条件にして日本で就職活動することもできるが、40歳で正規雇用の職歴がない自分には難関というより無理だ。相当な覚悟をしないと、現地での収入源を確保できないと思う。