ノマド探求

海外移住準備記

英語の発音がまるでコントみたい。

録音した自分の英語を聞くまで、自分の発音は結構イケてるんじゃないかと思っていた。聞く人によってはネイティブと間違えちゃうかもな、ぷぷぷー、とか思っていたけど、えらい勘違いだと気づいた。どっからどう聞いても、日本人の発音だ。

TOEIC S&W テストの対策のため、自分の英語を聞き返す勉強をしている。悲しいことに、芸人が外人コントをしているようにしか聞こえない。感情を込めて話せば話すほど、付け鼻が似合いそうな胡散臭さが漂ってくる。英会話で意思の疎通を取ろうとする時、文法の間違いと同じぐらい崩れた発音は致命的になる。自分の発音は、下手にネイティブの発音を真似するよりも、カタカナ英語で話した方が外人には聞き取りやすいんじゃないかと思うぐらい、強烈な発音だった。インド人の話す英語は分からねぇな、とことあるごとに不満をたれていたけど、申し訳なく思う。私の英語も相当に酷かった。英会話の勉強も必要だけど、発音の勉強もしないと駄目だな。