ノマド探求

海外移住準備記

二泊三日の鞄。

香港に行く前、荷物を入れる鞄をどうしようか悩んでいた。一週間ほどの旅行であれば、いつもショルダーバッグとバックパックで荷物を持って行く。貴重品はショルダーバッグに入れて常時携帯し、洗面用具や衣類などの盗られてもどうでもいい物はバックパックに入れて、不用心だがバス停や空港ではその辺に転がしたりしていた。これが一ヶ月、二ヶ月の旅行になっても変わらない。パスポートを始めとして、日本でないと手に入らない物、もしくは手に入り難い物を入れたショルダーバックの中身はいつも同じ。反対にバックパックに入れた衣類は汚れたら洗濯すればいいし、日用品はなくなったり必要になったりした都度、現地で調達する。こんな感じで鞄で悩むことは今までなかったが、二泊三日の旅行は経験が少ないので悩んだ。

結果としてショルダーバッグ一つで旅行に行った。香港はまだ暖かいので衣類はかさばらず、貴重品も洗面用具も全部まとめてショルダーバッグに詰め込んでも問題ないと踏んだのだ。しかし荷物が少ないとはいえショルダーバッグはパンパンに膨らみ、そこそこの重さになってしまった。貴重品も入れているので、その辺に転がすこともできない。身動きは取り難いし歩き難いしで、移動にも難渋した。やはり、貴重品と盗られてもどうでもいい物は分けて持つようにしたい。その方が貴重品だけに意識を集中すればいいので気が楽だ。今度からは二泊三日の小旅行も、貴重品を入れるショルダーバッグとその辺に転がしておく用のバックの二つに分けて、荷物を持って行こうと思う。これが自分の旅行スタイルに合った荷物の携行方法なのだ。