ノマド探求

海外移住準備記

オンライン英会話の教材について。

オンライン英会話の教材がしょぼい。レアジョブというオンライン英会話の会社が作成したビジネス英語用のオリジナル教材を使ってレッスンを受けているのだが、レベル4から始めて60コマ全てやり終えたので、最近一つ上のレベル5の教材を使い始めた。レベル5に上げた途端、教材の内容がペラっペラになり、レベル4の勢いでレッスンを進めると一回のレッスンで2コマ進んでしまう。最速一ヶ月で終る。レベル4とレベル5の難易度の違いもよく分からないし、レベル4で勉強した内容をもう一度繰り返している気もする。ゲームで色違いのボスが出てきた時のようながっかり感だ。

私は座学だけでしか英語を勉強していないので、教材で使われる英語の表現が自然か不自然かが分からない。だから教材を信じて勉強するしかないが、教材を作った人が実際に会社で働いた経験はあるのだろうか。帰国子女がアルバイトで作っている可能性も捨て切れないぐらい手作り感満載の内容だ。文法とか単語とかの間違いは調べればすぐに分るが、その表現が自然か不自然かは英語を使って仕事をした経験がないと分からない。相当の社会人経験がある人でないと教材を作れないと思うが、どうなんだろう。教材を作成した人の経歴をきちんと紹介して欲しいところだ。

レベルが違うことによる難易度の設定も説明が欲しい。旅行用の英会話で例えれば、ホテルへのチェックインがレベル1なら、連泊したいと伝えるのがレベル2、タバコ臭いので部屋を変えて欲しいと頼むのがレベル3というように、コミュニケーションの難易度を考慮して欲しい。せっかく講師を相手に英語を試すことができるのだから。

半年ぐらいレッスンを受ければ改善点が固まると思うので、そうしたらレアジョブに具体的な要望を出してみようと思う。