ノマド探求

海外移住準備記

どこのコミュニティに参加するか。

海外移住の準備として、移住候補先のコミュニティに今から参加することにした。問題は、どこのコミュニティに参加するかだ。地理的時間的金銭的な制約から、移住候補地に在住する人たちのコミュニティに参加することは、厳しい気がする。頻繁にその国を訪れるのであれば、まだ参加できる機会はあるが、誘われても二つ返事を返せないと参加し続けることは難しい。かと言って日本のコミュニティに参加しても、移住してしまったら疎遠になってしまう。

同じ環境もしくは近い環境で生活していることは、コミュニティを築く上でとても重要なことだ。仕事の後によく飲みに行き、仕事以外でも交流のあった同僚でさえも、職場が変わってしまえばそのうち会わなくなってしまう。これは生活環境が離れてしまったことに起因する。そもそも今ですら、職場以外のコミュニティには参加していない。休みの日に人と会うことはあまりなく、家で過ごすことは多い。掃除や洗濯などの家事で半日は潰れてしまうし、勉強したり思惟に耽たりしていると外出する余裕もなかったりする。人と遊ぶのは嫌いではないが、独りで遊ぶのも嫌いではない。交友関係を拡げる機会も意欲も乏しいのが現状だ。

以前の職場で終業後や休日はほとんど遊びに出かけている、やたらに交友関係が広い同僚がいた。その同僚は、バイクやダイビングなど趣味をたくさん持っていた。話のネタは尽きず、また人を楽しませる気遣いもあって、よく飲みに誘われていたのを覚えている。親密な人間関係を築くのであれば、人生観が似た人たちで作るコミュニティに参加することが望ましい。人生の成功者を僻む以外に話のネタは欲しいので、何か趣味は必要だ。共通の趣味が切っ掛けとなり、コミュニティへの参加を誘われることも期待している。理想はニートやフリーターで構成されるオンラインゲームのオフ会だ。しかし、今時間を潰していることで趣味に昇華できそうなことは何もない。コミュニティを探す前に趣味を作るとしても、スポーツには興味がないし特殊性癖もないしで、はてどうしたものか。