ノマド探求

海外移住準備記

新しい働き方を模索する。

同じ職場で働き続けるという働き方が,耐えられない性分だ。どんなに仕事が楽で人間関係が良好でも,二,三年すると飽きてしまい,働くのが苦痛にってしまう。前の職場がまさにそんな感じだった。同僚は仲の良い人ばかりで,辞めた今でも時々飲みに行く。家から歩いて通えたし,ほぼ定時に上がれたので,給料は安かったけど仕事以外に好きに使える時間を持つことができた。しかし,働き始めてから一年を過ぎた頃から,辞めることを考え始めた。今の職場は,僅か半年で辞めることを考え始めた。

自分の将来が予測できるということは,言い換えれば自分の可能性が限定されるということだ。三年先の見通しをつけたければ,三年先まではあらかじめ決められたことをやることになる。もちろん現実は予測通りに運ばないことは分かっている。それでも,安定しているけど,身動きが取れない生活が嫌でたまらない。

三ヶ月間ぐらい休みなく働いて,一ヶ月間ぐらい休みが取れる働き方はないもかと思う。自動車工場の期間工ぐらいしか思いつかない。一年間働いて三ヶ月間休みでは,働く期間も休む期間も長すぎるし,逆に一ヶ月間働いて一週間休みだと短すぎる。働くのも休むのも適度な長さでないと退屈してしまう。三ヶ月ごとに職場を変えるのではなく,一ヶ月休んだら,また元の職場に戻って三ヶ月働くのだ。成果物を納品する仕事なら,この働き方が実現できそうだ。三が月ぐらいで作れる物は何があるのだろうか。