ノマド探求

海外移住準備記

冷蔵庫には酒とツマミだけ。

冷蔵庫が家に到着してから一週間経った。自炊をするために冷蔵庫を買ったが、ビールと炭酸水がほとんどの空間を占めていて、肝心の食糧は少ない。買い物には行くが、献立が思い浮かばずに何を買えば良いのか分からないのだ。とりあえず、ビールの隙間に豆腐とネギなどの薬味、リンゴとヨーグルトが入っている。どれも調理する必要はない食べ物だ。徐々にメンマなどの日持ちする惣菜も揃えて、酒の肴だけは充実させるつもりだ。ちなみに冷凍室にはウィスキーしか入っていない。

やはり自炊は面倒臭い。弁当を家で食べると汚れた容器が出るので、これを捨てるのもまた面倒臭い。外食が一番楽だ。それに狭い部屋で独り、ご飯を食べてると息が詰まりそうになる。出社できていた頃は、時間が合えば同僚と昼食を取っていたし、週末は誰かと飲みに出歩いていた。社会性が希薄な環境でも問題のない人はいる。しかし、私には無理なようだ。リモートワークを始めて、自分で思っていた以上に、独りで過ごす時間に耐性がないと気付いた。不思議と長期旅行や無職の時に独りで過ごす時間は、そこまで辛くない。自ら進んで独りになる環境と、強制的に独りにされる環境だと違うのだろう。海外に移住した時は、職場や日本人のコミュニティー以外に、週末の暇な時間を潰せるコミュニティーにも入っておかないと、気が狂ってしまうかもしれない。

今週末から来週末まで九連休を取る。当初の予定では台湾に行く予定だったが、四月の初めに、乗る予定だった飛行機の運休が決まった。友人は外食を敬遠するし、何の予定もないゴールデンウィークになる。暇潰しに、spotifyに続きAmazonkindle unlimited に加入した。漫画目当てで入ったが、読み放題の漫画は少なかった。酒でも飲みながら、ガイドブックや旅行記を読んで、時間を潰そうと思っている。これは、独りで過す時間に耐性をつける訓練にもなる。