ノマド探求

海外移住準備記

籠城グッズを漁る。

自宅で仕事をしていると、表に出るのが億劫になる。朝飯はカロリーメイトだし、昼は近所に弁当を買いに行くぐらいで、最悪カップ麺で済ませてしまう。夕飯は仕事が早く終われば、近所の中華料理屋かファストフードを利用している。けれども八時を過ぎると開いている数少ない飲食店も閉まってしまい、コンビニ弁当か最悪カップ麺になる。そのため朝昼晩の三食にかかる時間は、合計しても一時間未満だろう。へたすると三十分ぐらいかもしれない。週末の食事も平日とたいして変わらない。

緊急事態宣言が出て十日ぐらい経った。普段は自宅で過ごす時間は少なく、暇だと友達と飲みに行ったり、スタバで音楽を聴きながら本を読んで時間を潰していた。自宅に籠城していると、何もしない時間が多く気が滅入る。今年の始めから休止していたオンライン英会話を再開した。これを機会に、もっと勉強や筋トレに力を入れようとも考えてはみた。しかし、暇な時間を生産的に使いたいのではなく、ただ楽しみたいのだ。とは言っても、自宅で暇な時間を楽しむ趣味は持っていない。Spotifyで音楽を流しながらネットサーフィンをして気を紛らわせるぐらいだ。もっと積極的に暇な時間を楽しむ趣味の獲得は、精神衛生の観点からも急務となってきた。

そこで自炊に挑戦しようと思いついた。料理が楽しいかどうか知らないが、食べることは楽しい。冷蔵庫を持っていないため、手始めに冷蔵庫を物色している。食料を貯蔵する目的ではないので、一人暮らし用の200L未満で十分だろう。部屋には冷蔵庫以外にも、まだ電子レンジやコーヒーメーカーなどの家電を置くスペースは余っている。強制リモートワークを機会として、これから籠城グッズを色々と充実させるつもりだ。料理を趣味にできれば、海外に移住した時も楽しみながら暇な時間を潰せるし。