ノマド探求

海外移住準備記

物が減らない。

計画している移住期限まで,あと一年もない。なるべく物を買わないようにしているので,物は増えていないが,減ってもいない。 理想を言えば,移住する時はバックパック一つ分の荷物で移り住みたい。しかし現状ではバックパックにまとめられるまでには,荷物…

副業を探す。

移住後に生活費の足しとするため,日本でも海外でも時間と場所を選ばないでできる副業を探している。 今年の年末までに条件に合う副業を見つけて,仕事を始めようと考えている。日本での生活だと,貯金をしながら文化的な生活を享受するには,月に三十万円の…

副業を考える。

副業を何か始めようと考えている。副業を始める理由は,移住後の収入源の確保にある。そのため職場を限定しない仕事,最低限在宅でできる仕事が条件となる。 移住後に定職に就ける可能性は低し,就けたとしても就業条件はかなり悪いだろう。当面の生活費は貯…

先月のTOEIC Listening & Readingテストの結果。

先月の24日に受けた,TOEICの結果が返ってきた。予想に反してスコアを800台で維持できた。スコアは835で過去最高になるが,あまり嬉しくないし,実感もわかない。 この理由として,まず手応えがないのだ。英語が難しいというよりも,問題が難しかったので,…

外こもりについて。

日本で働いてお金を貯め,そのお金を生活資金として日本よりも物価の安い国で気儘に生活することを外こもりという。これも移住のやり方の一つとして,上手くやればありかなと思う。問題は外こもりを何歳まで続けることができるかだ。 生活資金の足しとして,…

空回りする。

移住の準備期間は,最長でも来年の夏までと考えている。準備は進めてはいるが,実際に移住する算段はついていない。移住している間に日本でやる必要があること,移住が失敗して日本に帰ってきた後のことは,ある程度の予測がつく。その準備として,移住して…

準備するという,言い訳。

何をするにも準備は大切だ。しかし,準備ばかりしていても物事は進展しない。しばし慎重に準備することは,物事を先延ばしする言い訳にもなるので,弊害にもなる。 最近,遅々として移住が進んでいない。そもそも,移住する意欲が萎えつつあるけど,移住の準…

本日のTOEIC Listening&Reading テスト。

相も変わらずTOEICに振り回される生活が続いている。今日,受けたTOEICは改訂後の初試験となる。 公式問題集で傾向はおおよそ把握していたが,今週と先週は仕事がつらくて,ほとんど勉強することができなかった。受けた感想としては,試験対策の対策として改…

移住している間にかかる費用。

移住している間に日本で必要になるお金が,どのくらいになるのか考えてみた。 日本で必要になるお金は,移住にかかる費用でも移住先で必要になる生活資金でもない。保険料や税金,年金など,移住している間に日本から請求されるお金のことだ。保険料に関して…

TOEIC Speaking&Writingテストの結果。

先月12日に受けたTOEIC Speaking&Writingテストはスピーキングが110点,ライティングが130点という,いずれも平均点を下回る結果に終わった。 スピーキングに関しては普段,仕事で使うこともないのでこんなものかという感じだが,ライティングについては仕事…

TOEIC S&Wの反省。

先月の12日に受けたTOEIC Speaking&Writingテストの結果が返ってきた。結果は昨年の同じ時期に受けたスコアと同じだった。一年間,仕事で毎日英語を使っていたので,それなりにスコアは上がっているかと思ったが,駄目だった。テスト対策としては参考書を読…

派遣で生き延びる。

四十歳を過ぎて,自分の可能性つまりは自分の将来についてある程度,達観ができるようになった。移住に失敗すると,恐らくは派遣社員として働き続けることになる。派遣で生き延びる条件としては,少なくとも三つあると考えている。一つは自身の職能を自力で…

派遣で働くということ。

この先,起業するか玉の輿に乗るかしない限りは,ずっとアルバイトか派遣で働くことになるだろう。一日の生活費は千円あれば十分なので特に問題はないが,非正規雇用だと肩身が狭い。二十代の頃は免除されていた世間体が,四十歳を超えると冠婚葬祭などを筆…

TOEIC Speaking&Writing テストを受ける。

TOEIC Speaking&Writingテストを昨日受けてきた。TOEICと聞くと普通はリスニングとリーディングのテストを思い浮かべる。英語を聞いたり読んだりして問題に答える,点数の高い人がやたらと過大評価されるけど,実際に仕事をさせた瞬間に採用した人だけでなく…

日本を離れる必要はあるのか。

なぜ海外に移住するのかではなく,なぜ日本を離れるのかという観点で考えてみた。日本を離れたいから海外に移住するのと,海外に移住したいから日本を離れるのとでは,結果としては同じことになるだろう。しかし,その結果に至るまでの経緯は,前者と後者で…

そもそも移住の必要はないのか。

海外に移住したいと思い,準備を初めてから半年強が過ぎた。色々と突き詰めていく中で,社会性を捨てるためには,必ずしも海外に移住する必要がない気がしてきた。準備と言っても心構えを固めながら身辺整理をしている最中なので,実際に移住先で仕事や家を…

理想の移住地。

移住先に求めることは,幸せな気分で毎日過ごせることだ。畢竟,そこで死ぬことができたら幸せと思える場所に住みたい。それが理想の移住先だと考えている。 幸せに死ねる条件が何かは,まだよく分からない。大好きな家族に看取られて眠るように死ぬのが幸せ…

社会性を捨てるには。

海外旅行の魅力の一つは,社会性を一時的にでも捨てたような気分になれることだと思う。会社を辞めて長期旅行に行ったりでもしない限り,捨てた社会性は日本に帰ってくれば復活することが保証されている。ジェットコースターに乗るのと同じことで,安全に日…

履歴書をそろそろ書き始める。

そろそろ移住先での就職活動のために準備をしようと思っている。まずは,英文履歴書の作成からだ。しかし,英文であろうと和文であろうと同じことだが,四十歳を過ぎて正規雇用で働いた経験がないので,履歴書に何を書いていいのか分からない。当然,いつも…

二つ以上の意味を持つ英単語。

仕事で英語を使うようになってから一年ぐらい経ち,基本的な単語と文法の理解がとても大切なことに気づいた。これを疎かにすると致命的な誤解を招くか,誤解をして,大爆死しかねない。実際に誤訳して脚が一,二本もげることはあった。TOEICで得点を上げるこ…

持って行く荷物。

移住するために今住んでいる家を引き払う時は,ボストンバッグで二つ分ぐらいに荷物を減らすつもりだ。実家に預ける日記帳を除いて,バッグに入らない物はすべて捨てて日本を離れる。思い出と未練は残しても,荷物は日本に残さないようにしたい。引き取るつ…

ノマドな職業。

ノマドという働き方は、働く時間と場所を自分で選べる働き方のことだと思う。そうすると,日常生活のリズムに合わせて喫茶店で仕事をするだけでなく,定時と職場が決められた会社で働いても,自分で選んだ働き方であればノマドワーカーになる。語源となった…

移住先に求めること。

日本を離れて海外に移住しようと考えたのは,軽い気持ちからだ。仕事はしているけど一ヶ月後に辞めても迷惑はかからないだろうし,養わなくてはいけない気丈な嫁さんや可愛い娘などもいない。移住することは,家を引き払って長い旅行に行くことと変わらない…

移住地について。

移住の準備を進めているが,移住先はまだ決めていない。日本を離れた後,しばらく諸外国を漫遊して居心地の良い所を探そうと思っている。都市部などの比較的仕事を探しやすい所に滞在しながら,現地の人が日常生活を送る市場などを巡って,生活費がどのくら…

ノマド再考。

数年前,ノマドワーカーという言葉が注目を集めた。職場を選ばない働き方が新鮮で,生活様式というか一種の人生哲学のようなものだったと思っている。 最近は化けの皮が剥がれたのか,もとよりただ単に情報が入ってこないだけなのか,あまりこの言葉を聞かな…

仕事の英語とテストの英語。

移住の準備というより,日本を離れる準備だと思って仕事をしている。日本に帰ってきた時に最低限の文化的な生活を確保できるよう,すぐに仕事にありつける商品価値は身につけておきたい。今まで正規雇用で働いたことのない気ままなプー太郎なので,それなり…

仕事で英語を使って感じたこと。

仕事で英語を使って感じたことは,自分が考えていた以上に基礎ができていないなということだ。TOEICの勉強はテスト勉強であることを痛感した。 仕事の内容を簡単に書くと,ソフトウェアのカスタマーサポートをやっている。主に障害などのトラブルシューティ…

経験を還元する。

英語を使って仕事をすることが,ここ最近の目標だった。そのためにTOEIC対策の勉強を始めたのが五年前になる。それまでも英語の勉強はしていたが,実践で使った方が早く習得できると考え,派遣で働くためにTOEICの点数を上げることにしたのだ。テスト対策を…

失敗した時の保険。

移住に失敗しても人生は続いていく。無邪気に色々と夢想できた若い頃は,夢から醒めた時のことなど考えなくても済んだ。しかし,四十歳を超えるて致命的な失敗が人生の終焉につながることがあると,老けたら老けたなりの考え方をするようになった。髪の生え…

思い出の品。

もう日記を二十年以上書き続けている。毎日律儀に書くことはなく,気が向いた時にしか書かないので備忘録といった方が正しいのかもしれない。その日記を読み返すことはまずないので,備忘録ですらないか。書いている内容も,何食べたとか誰と遊んだとか,徒…

先月のTOEIC。

先月末に受けたTOEICの結果が返ってきた。なんとか800点台は維持できたというか,ちょうど800点だった。業務のうち三割ぐらい英語を使う仕事に就いてから半年以上が経ち,もう少し点数が伸びるかなと思ったけど,目標だった800点がやっとだった。今の仕事を…

どの国に移住するか。

何となく移住しようと思っているだけなので,どの国に移住するかまだ決めていない。来年までに決めればいいかなと悠長に考えている。そもそも,日本を離れてから移住先を決めても,特に問題はないのだ。 最初はバンコクあたりで仕事を見つけて移住しようと考…

何を勉強すれば良いのか。

移住先で生活費を確保するためと,移住が失敗した時に日本ですぐに社会復帰するために,自分の商品価値を上げる必要がある。今のところ人並み以上の能力は英語力だけだ。ただし,人並み以上しかないので,留学組には及ばないし,帰国子女とは比較にすらなら…

負の連鎖。

移住したい動機は何だろうなと,ここ最近考えている。考えられる動機にはいくつかあって,その中でも大きいのは移住できる環境だから移住するという間抜けな動機だ。移住ができる移住しやすい環境なのだから,移住したい,むしろ移住しなくては損だという考…

移住の動機。

家族と友人には移住したいという話をまだしていない。そこまで本格的に準備していないし,動機が明確ではないので話そうとしてもうまく説明ができないのだ。そもそも覚悟が定まってもいない。 日本が嫌いだからとか,住みにくいと感じたからとか,日本から逃…

先週のTOEIC。

先週,半年ぶりにTOEICを受けてきた。受けた手応えは特にいつもと変わらず,時間ギリギリで今回も試験が終了した。このギリギリは余裕を持ってのギリギリではなく,マークシートなのでとりあえず何かにマークしとこ的なギリギリなので,運が良ければ800点台…

コネ。

希望の職種に就くには,コネを作って紹介してもらうのが一番確実な気がするがする。とりあえずはその職種が存在する会社に潜り込んで,その中で信頼を得ながら動いていく。それが駄目なら職場を変える。問題はどの程度,その職場にいるかだと思う。十年も時…

方針を修正。

去年の夏過ぎぐらいから海外への移住を考え始めた。当初は旅行でも留学でもないので,生活費を工面するため就職先を決めてから渡航する計画だった。しかし,今のままではいつまで経っても移住できそうにない。就職活動は当面するつもりはないし,仕事を得る…

文法について。

単語は後からいくらでも増やせるけど,文法は初めからきっちり勉強しておかないと,後々苦労することになると思う。今の仕事で英語を実践した時に痛感したことだ。 仕事で何か分からないことがあった時は,メールとかチャットとかを使って英語で海外の技術者…

勉強してから試す。

面接について考えていたら,ちょっと思い出したこと。志望動機について聞かれた時,勉強したいので働きたいでは,雇ってくれない。勉強をして仕事をこなせる実力が身についたので,それを試させてくださいという志望動機であれば分かるけど。新卒で雇った正…

今月末のTOEIC。

今月末にTOEICを受ける。この十年ぐらいは半年に一回の頻度で受けているような気がする。ここ最近は毎年一月と七月に受けるのが何となく恒例になっている。前年受けた月と同じ月に受ける場合は受験料が割り引かれるので,何となくではあるが受けている。 昨…

無職であったワケ。

無職であった期間は確実に就職活動では不利になる。しかし,現実に無職であったのだから仕方がない。そこは糊塗することなく履歴書に書く必要があるし,なぜ無職だったのか理由も面接で説明できないと駄目だろう。その当時の状況と矛盾しなければある程度の…

無駄撃ちの戒め。

そろそろ求人市場の調査も兼ねて,移住希望先での就職活動を始めようと思っている。だた,今決まっても移住する準備はできていないので,あくまでも市場調査が目的だ。 一度も正社員として働いたことがないので偉そうなことは言えないが,バイトと派遣で働い…

勉強の優先順位。

勉強時間を確保するのに難儀する。平日は仕事を定時で帰っても,頭が疲れて勉強に集中できない。仕事前だと一時間はなんとか確保できるが,残業をした時の疲労が半端ない。では,休日はというと自身の問題になるけど朝から集中力が続かない。休日に集中して…

副業を探す。

副業を何か探すことにした。移住先でも会社に入って仕事をするつもりだが、いくつでも他の収入源を確保しておいたほうが安心だと思う。ビザの問題から会社には入らざる得ないし、辞めることもできないだろう。ただ、万が一辞めてしまった時のことを考えて、…

基本情報技術者。

ITの勉強は範囲が広すぎて何を勉強すれば正解なのか分からない。迷っているうちに意欲が減退してしまわないか不安なので、とりあえず何か検定を受けることにした。 せっかくなので今の仕事に役立つ検定がいい。実機を触るのはテストする時ぐらいなので、CCNA…

身辺整理

家財だけでなく人間関係も含めて身辺整理を本格的に始める。 来年末までに準備を終え、機運が熟れたらすぐに移住ができるよう態勢を整える。そのためには家財の購入はなるべく控え、生活必需品だけを残して捨てるか売るかするつもりだ。最終的にはボストンバ…

勉強方針。

移住先ではIT業界で働こうと考えているが職種は決めていない。応募できる求人の対象範囲を広げるため幅広い知識をつけようと思っている。職務経験は実際に働かないと得ることはできないが、知識なら独学で何とかなるし。 漠然とはしているが具体的な勉強の計…

他の可能性を検討してみる。

日本の求人を載せている転職サイトを見ていると、飲食チェーンの海外店舗で店長を募集していることがある。外食産業と海外赴任という難易度の高さだが、実際に働くとどうなんだろう。現場経験者のブログなどを調べれば実態は分かるはずだ。朝から晩まで働い…

市場調査が必要。

職務経験だけでなく、まともな技能も持っていない。就職に役立つ技能といえば床で寝れることぐらいだ。移住計画に従えば、二年後までに履歴書に書ける技能を習得する必要がある。 現実的に考えると、今派遣で働いているIT業界での職務経験を活かして働き口を…